Windows2000、拡張領域、Fedora Core、FreeBSDの
トリプルブート+拡張領域なので、
Fedora Coreをインストールする時に、
パーティションの切り分けの設定のときにデフォルトの状態では、
作成ができず、
/だけを作成し、swapデバイスを作成できませんでした。
ですが、インストール後にswapファイルを作成し、
マウントすることに成功しました。
その方法を説明します。

キーワード:/dev/zero,mkswap,chcon,linux,fstab続きを読む