うつ病双極性感情障害を抱えたけんけんFedoraFreeBSD勉強日記。
Linux/Unixデスクトップ用途として使う秘訣お教えします。
 since 2006年2月16日(木)

grub2

Fedoraのネットワークカードのデバイス名をeth0に戻す方法。


Fedoraの15ぐらいからネットワークカードのデバイス名が変更されていました。
ifconfigしてみると分かりますが、

em0やp5p1等となっています。

私の環境だと




ifconfig

p5p1: flags=4163 mtu 1500
inet 192.168.1.11 netmask 255.255.255.0 broadcast 192.168.1.255
inet6 fe80::225:22ff:fea0:9f67 prefixlen 64 scopeid 0x20
ether XX:XX:XX:XX:XX:XX txqueuelen 1000 (Ethernet)
RX packets 1556629 bytes 763755804 (728.3 MiB)
RX errors 0 dropped 0 overruns 0 frame 0
TX packets 1788965 bytes 946806952 (902.9 MiB)
TX errors 0 dropped 0 overruns 0 carrier 0 collisions 0


となっています。
(ネットワークカードのMACアドレスは、XXにして隠しています。)

これをeth0に戻す方法がリリースノートに載ってました。




3. Fedora の変更点 - デスクトップユーザー向け

一貫性のあるネットワークデバイス名
Fedora 18 では引き続き以前のリリースでも実装されていた biosdevname というネットワークデバイス名の命名規則が適用されます。サーバーのマザーボード上の内蔵 Ethernet は emport_number。PCI カード上の Ethernet ポートは pslot_numberpport_number のように筐体のラベルと同じような順序で命名されます。この機能を無効にしたい場合には、カーネルオプションで biosdevname=0 と指定することで無効にできます。その場合、昔から使われている ethX という名前になります

とあります。


たぶん、/etc/grub.d/以下を弄るという正しい方法があるはずなんですが、分かりません(´・ω・`)


コメントでsawaさまからアドバイスがありました。



カーネルに与えるパラメーターは、/etc/default/grub の
GRUB_CMDLINE_LINUX」で設定できます。

GRUB_CMDLINE_LINUX="biosdevname=0"
と書いて
grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cf



ということだそうなので、


sudo vim /etc/default/grub


と設定ファイルを開き

GRUB_CMDLINE_LINUXの行末の”を削除し、
biosdevname=0”を追記します。

設定例(環境によって異なるのでそのままコピペしないように。



GRUB_CMDLINE_LINUX="SYSFONT=False rd.lvm=0 rd.dm=0 rd.md=0 rd.luks=0 LANG=ja_JP.UTF-8 KEYTABLE=jp106 rhgb quiet biosdevname=0"



そして、以下を実行してgrubの設定を反映させます。

sudo grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cf


これであとは再起動すればOKなはずです。




というわけなんで、/etc/grub2.cfgのvmlinuzの行末に biosdevname=0とすればいいと思います。





sudo grep vmlinuz /etc/grub2.cfg

linux /vmlinuz-3.7.4-204.fc18.x86_64 root=UUID=4fd12a36-b675-4300-b991-b2b7b5c8ac0c ro SYSFONT=False rd.lvm=0 rd.dm=0 rd.md=0 rd.luks=0 LANG=ja_JP.UTF-8 KEYTABLE=jp106 rhgb quiet
linux /vmlinuz-3.7.3-101.fc17.x86_64 root=UUID=4fd12a36-b675-4300-b991-b2b7b5c8ac0c ro SYSFONT=False rd.lvm=0 rd.dm=0 rd.md=0 rd.luks=0 LANG=ja_JP.UTF-8 KEYTABLE=jp106 rhgb quiet
linux /vmlinuz-3.7.3-101.fc17.x86_64 root=UUID=4fd12a36-b675-4300-b991-b2b7b5c8ac0c ro SYSFONT=False rd.lvm=0 rd.dm=0 rd.md=0 rd.luks=0 LANG=ja_JP.UTF-8 KEYTABLE=jp106 rhgb quiet
linux /vmlinuz-3.7.3-101.fc17.x86_64 root=UUID=4fd12a36-b675-4300-b991-b2b7b5c8ac0c ro single SYSFONT=False rd.lvm=0 rd.dm=0 rd.md=0 rd.luks=0 LANG=ja_JP.UTF-8 KEYTABLE=jp106 rhgb quiet
linux /vmlinuz-3.6.11-1.fc17.x86_64 root=UUID=4fd12a36-b675-4300-b991-b2b7b5c8ac0c ro SYSFONT=False rd.lvm=0 rd.dm=0 rd.md=0 rd.luks=0 LANG=ja_JP.UTF-8 KEYTABLE=jp106 rhgb quiet
linux /vmlinuz-3.6.11-1.fc17.x86_64 root=UUID=4fd12a36-b675-4300-b991-b2b7b5c8ac0c ro single SYSFONT=False rd.lvm=0 rd.dm=0 rd.md=0 rd.luks=0 LANG=ja_JP.UTF-8 KEYTABLE=jp106 rhgb quiet



なので、今使っているカーネルのバージョンを




uname -r
3.7.4-204.fc18.x86_64



と確認して、/etc/grub2.cfgのvmlinuzの行末にbiosdevname=0を追加しましょう。

例としては、こんな感じ。カーネルオプションはインストールした環境によって異なるので、
以下をコピペとかはしないように…




linux /vmlinuz-3.7.4-204.fc18.x86_64 root=UUID=4fd12a36-b675-4300-b991-b2b7b5c8ac0c ro SYSFONT=False rd.lvm=0 rd.dm=0 rd.md=0 rd.luks=0 LANG=ja_JP.UTF-8 KEYTABLE=jp106 rhgb quiet



の行末に、以下のように




linux /vmlinuz-3.7.4-204.fc18.x86_64 root=UUID=4fd12a36-b675-4300-b991-b2b7b5c8ac0c ro SYSFONT=False rd.lvm=0 rd.dm=0 rd.md=0 rd.luks=0 LANG=ja_JP.UTF-8 KEYTABLE=jp106 rhgb quiet biosdevname=0



と変更します。

ただし、/etc/grub2.cfgを直接弄ると、起動しなくなる可能性もありますしので慎重に…
また、カーネルがアップデートされたら同じ作業をする必要があります。

たぶん、/etc/grub.d/以下を弄るという正しい方法があるはずなんですが、分かりません(´・ω・`)


Fedora 16ユーザーは要注意!! Linux 3.2.7-1.fc16.x86_64は起動に失敗する!!

2012年  2月 25日 土曜日 20:18:02 JSTにLinux 3.2.7-1.fc16.x86_64が上がってますが、
このカーネル、起動に失敗します。
LVM2のメッセージの後に止まるので、
LVMなシステムだと恐らく私と同様起動に失敗するかと思います。

対処としては、grubの画面で起動するカーネルを選び、


su -c "vim /etc/grub.d/40_custom"
とし、 そのファイルの中を
set default="2"
grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub2.cfg
として起動するカーネルを一番上が0番から数えて起動する番号をしてください。 ただし、grubの画面が出ない人はライブCDで修正という難しい事をしないと… ヒントとしては、マウントしたシステムの方の /boot/grub2/grub2.cfgの中の
set timeout=0
↓
set timeout=5
とすればとりあえず、ライブCD無しにgrubの画面が表示されるはずです。 カーネルが起動しないとか久々にやってくれましたねえ。Fedoraさん…
ブログ内の検索
Google

WWW を検索
このblog内を検索
最新コメント
コンピューター オススメ
Linuxオススメ本
コマンド本
アクセスカウンター

    はてブリスト - 現在
    • ライブドアブログ