うつ病双極性感情障害を抱えたけんけんFedoraFreeBSD勉強日記。
Linux/Unixデスクトップ用途として使う秘訣お教えします。
 since 2006年2月16日(木)

compiz

Fedora 15がちゃんと動いた!! 初めての自作PC構成。

ブログネタ
Desktop Linux 入門 に参加中!

生まれて初めて自作PCに挑戦してみました。(´∀`*)

というのも前のPC、FMV-DESKPOWER C9/160Lだと、グラフィックカードがフルすぎてGnome-Shellは動かないよと言われまして。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

Gnome-Shellもちゃんと安定して動作します。

Compizもちゃんと動きます。

(といっても保証はいたしませんが。)


その構成をリストアップしてみます。
だいたい、4万円ぐらいで買えました。
本当は液晶ディスプレイを欲しかったんですが、これ以上の出費は気が引けるのでやめました。


PCケース

電源


マザーボード

CPU

メモリ

奮発して4GBを買っちゃいました。 DIMM DDR3 SDRAM PC3-12800 4GB (サムスン)

HDD

光学ドライブCD/DVD

compiz-fusion とFlashとの相性

compiz-fusionをONにしていると、
Flashを使用しているサイトで、
Xがクラッシュすることがありました。

ですが、このバグを回避する方法が分かったので報告します。
今は必要ありません。
compiz-fusionのインストールは、
compiz-fusion on Fedora 12!!を参照のこと。



su -
cd /usr/lib/nspluginwrapper/
mv npviewer.bin npviewer.bin.real
echo \#\!/bin/sh > npviewer.bin
echo GDK_NATIVE_WINDOWS=true \
/usr/lib/nspluginwrapper/npviewer.bin.real \$\* >> npviewer.bin
chmod 755 npviewer.bin
とすると、
解決できます。

ただし、少しFirefoxでの表示がもたつく要になった気がします....
ブログ内の検索
Google

WWW を検索
このblog内を検索
最新コメント
コンピューター オススメ
Linuxオススメ本
コマンド本
アクセスカウンター

    はてブリスト - 現在
    • ライブドアブログ