うつ病双極性感情障害を抱えたけんけんFedoraFreeBSD勉強日記。
Linux/Unixデスクトップ用途として使う秘訣お教えします。
 since 2006年2月16日(木)

VirtualBox

エラー: 依存性の欠如: libvpx.so.1 in VirtualBox on Fedora

Fedora 23 からなのかよくわかりませんがrpm -ivh Virutalbox-<version>してもインストール出来ませんでした。
エラーメッセージは
警告: VirtualBox-5.0-5.0.10_104061_fedora22-1.x86_64.rpm: ヘッダー V4 DSA/SHA1 Signature、鍵 ID 98ab5139: NOKEY
エラー: 依存性の欠如:
        libvpx.so.1()
内容はlibvpx.so.1が無いぞと言われています。 そんなの入ってるやろと思いながら
sudo dnf provides libvpx.so.1
を実行すると
compat-libvpx1. x86_64                   1.3.0-3.fc23                    fedora
とライブラリがヒットしました。 campatなので古いライブラリのようですね。 VirtualBoxはdkmsも要求されるのでgccも合わせてインストールすることにします。
sudo dnf install gcc dkms compat-libvpx1
これでsudo rpm -ivh Virtualbox-で楽しめますよ。

VirtuaboxでFedoraのカーネルがアップデートが来た時に表示されるkernel driver install not foundを解決する!!


以前から記事を書こうと思っていたのですが、
アクセス解析を見るとVirtuaboxのトラブルで私のブログにたどりついてる方がいるようなので
解決法を書いておきます。




Fedora上でカーネルのアップデート、再起動してVirtuaboxを起動すると

kernel driver install not foundというタイトルでエラーが出ます。

詳細を見るをクリックすると下図のように


virtualbox-kernel-dviver-not-installed




The VirtualBox Linux kernel driver (vboxdrv) is either not
loaded or there is a permission problem with
/etc/vboxdrv. Please reinstall the kernel module by
executing

'/etc/init.d/vboxdrv setup'

as root. if it is available in your distribution, you shoud
install the DKMS pacakage first. this package keeps track
of Linux kernel changes and recompoiles the vboxdrv kernel
modules if necessary.



と言われます。

要約するとvboxdrv が読み込まれないか/dev/vboxdrvに権限の問題があります。




'/etc/init.d/vboxdrv setup'



をroot権限で実行してカーネルモジュールを再インストールしてください。

もし、あなたのディストリビューションで可能であればDKMSパッケージをまず
インストールしてください。
このパッケージはLinux カーネルに変化があっても必要になればvboxdrvカーネルモジュールを
再コンパイルします。

と書いてます。

なので、DKMSパッケージとビルドに必要なgccとkernel-develをインストールします。




sudo yum install dkms gcc kernel-devel



とします。
32bit でPAEカーネルを使ってる人は




sudo yum install dkms gcc kernel-PAE-devel



とします。

そして、




sudo /etc/init.d/vboxdrv setup



を実行すると




Stopping VirtualBox kernel modules [ OK ]
Recompiling VirtualBox kernel modules [ OK ]
Starting VirtualBox kernel modules [ OK ]



と表示されVitualBoxが再び使えるようになります(*^_^*)
ややこしいですね(´・ω・`)

うまく解決出来ない場合はコメントにでも(*^_^*)

ホストがFedoraな時のVirtual-boxでUSBを使用可能にする方法。

問題点

Fedora上でVirtual-boxを使用していると、USB周りで以下のようなエラーが出ててUSBデバイスのパススルーが使えませんでした。ですが、解決方法がわかったので紹介します。ぐぐっても英語ばっかりで苦労しました。
追記:Fedora17ではvboxusrsグループに追加するだけでOK。

error message

USBサブシステムのアクセスに失敗しました。
Could not load the Host USB Proxy Service (VERR_FILE_NOT_FOUND). The service might not be installed on the host computer.
virtualbox-usb

Virtual-boxのインストール

Download VirtualBox for Linux HostsからFedora用のrpmを選択して、そのままインストールするだけっす。

Extenstion Packのインストール

USBを仕様出来るようにVirtualBox Extension Packをインストールします。Download VirtualBoxのVirtualBox 4.1.14 Oracle VM VirtualBox Extension Pack All platformsをクリックしてインストールします。

設定

設定方法は、vboxusersのGIDを調べ、usbfsをマウントし、ユーザーをvboxusersグループに追加して、再起動すればOKです。

vboxusersのGIDの調査

まずvboxusersのGIDの確認。

sudo cat /etc/group |grep vboxusers |awk -F : '{print $3}'
1002

この際、帰ってきた値をメモしておく。

ディレクトリ作成

マウントするディレクトリを作成します。

sudo mkdir /vbusbf

/etc/fstabの設定

ここは要らない。(2016年6月11日(土))
usbfsでマウントすることを/etc/fstabに指定します。この際、devgidの値は上のvboxusersのGIDを指定します。Fedora16だと大抵1002ですが、Fedora15より前なら501か502かも。便宜設定してください。

none /vbusbf usbfs rw.devgid=1002,devmode=664 0 0

add vboxusers group

ユーザーにvboxusersグループを追加します。ここでは、ユーザー名をkenkenとしていますが、ご自分の環境に合わせてください。それにしても、何故にman usermodで日本語のmanだと-aオプションが無いかね。

sudo usermod -a -G vboxusers kenken

設定が終わったら…

設定が終ったらFedoraタソを再起動しましょう。参考リンクでは、mount -aでOKと書いてあるんですが、再起動する必要がありました。


virtualbox-usb-ok


これで、来年の年賀状の宛名印刷は仮想化ゲスト上のWindowsから印刷出来る♪〜(´ε` )


参考:How to enable USB support Virtualbox |Fedora | Linux Tutorial

合わせて読みたい。
すべてわかる仮想化大全2012 (日経BPムック)
すべてわかる仮想化大全2012 (日経BPムック)
クチコミを見る

Virtual box 4.1.4リリースされました。

ブログネタ
Linuxに関する運用 に参加中!

今日は色んなアプリケーションがリリースDay...!!

Windows上でも使える仮想化ソフトウェア、Virtual Boxの新版、4.1.4がリリースされました。

Linux上でのインストールは以下の写真の通り。

ブラウザでファイルとして保存を選んでダウンロードしてから、
ダウンロード先のディレクトリに移動し、該当ファイルをダブルクリック。
下の図のようにインストールを選択。 01_ed

こんなダイアログが出てくる。しばらく待ちましょー。Twitterでもしてるといいwww 02_ed

root(管理者権限)のパスワード入力したらOK 03-ok_ed

Virtual Boxがインストール出来たら、Virtual Boxを立ち上げて、Extenstion addtionをインストール。
04-extension-agree_ed

この手順でインストール出来るはず。
私こと、けんけんが、試した限りだとFedora 16 betaのGnome-Shellは起動しなかったorz.
画面の解像度は高くなったんだけど。Fedora15では動くんだけどねえ。

Gnome-Shell,Unity,Compiz動作

Virtual Box上でGnome-Shell、Compiz、UnityなどOpenGLを使ったWindows Managerが使いたい場合は、 ゲストOSを起動して、

su 
(パスワード入力)
yum update
yum install kernel-devel gcc dkms

でAddtion package をインストールするための開発環境を整え、デバイス->Addition packageをインストールを選択、マウントして(自動マウントされるかな?)autorun.shを実行すれば、色々難しいメッセージが出て[OK]が出れば、Addition packageのインストール成功です。

ゲストOSを再起動してみましょう。
無事Gnome-ShellやUnityやCompizが動作しましたか?

うまく動作しない場合は、

/etc/init.d/vboxdrv setup
を実行してみましょう。

すべてわかる仮想化大全2011 (日経BPムック)
すべてわかる仮想化大全2011 (日経BPムック)
クチコミを見る

ブログ内の検索
Google

WWW を検索
このblog内を検索
最新コメント
コンピューター オススメ
Linuxオススメ本
コマンド本
アクセスカウンター

    はてブリスト - 現在
    • ライブドアブログ