うつ病双極性感情障害を抱えたけんけんFedoraFreeBSD勉強日記。
Linux/Unixデスクトップ用途として使う秘訣お教えします。
 since 2006年2月16日(木)

Libreoffice

Libreofficeを日本語表示nihonngoにする。

検索キーワードランキングで割と上位にいたLibreofficeの日本語化を紹介。

 
sudo dnf install libreoffice-langpack-ja
として再起動するだけです。

 libreoffice-langpack-ja

Libreofficeをインストールする on Fedora 15 16

OpenOffice.orgから派生したLibreofficeを使いたい><
でも、Fedora 15 16のLiveCDに入っていないって方は、 以下のコマンドだけでどっさり入ります。

su -c "yum groupinstall Office/Productivity"
su -c "yum install libreoffice-base"

plannerとかLibreoffice以外の物も入りますが。

Libreofficeをインストールしよう!!on Fedora 13 14

ブログネタ
Desktop Linux 入門 に参加中!
LibreofficeRC1がリリースされました。Openofficeから独立したフリーのオフィスソフトです。Fedora 15では標準でインストールされますが、Fedora13 14でインストールする方法を紹介します。
libreoffice-ja

ダウンロード


まずは、本体をダウンロードしましょう。

ダウンロード先をクリック。
01download

プログラムで開く


Firefoxであれば、プログラムで開くか聞かれるのでそのままひらきましょう。
02open

展開・解凍


書庫マネージャーで展開します。
03展開

インストール


展開したフォルダを開いて、rpmパッケージをすべて選び右クリックしてパッケージインストーラでインストールします。
コマンドでインストールしたい方は、以下のようにすればOKです。

cd ~/ダウンロード/LibO_3.3.1rc1_Linux_x86_install-rpm_en-US/RPMS/
su -c "yum --nogpg install *.rpm"

06-パッケージインストール


日本語化


日本語化パックをダウンロードします。
上記と同様にファイルを展開、インストールします。
コマンドですべてを実行するには、

cd ~/ダウンロード/
tar xvzf LibO_3.3.1rc1_Linux_x86_langpack-rpm_ja.tar.gz
cd ~/ダウンロード/LibO_3.3.1rc1_Linux_x86_langpack-rpm_ja/RPMS/
su -c "yum --nogpg install *.rpm"


ヘルプ


日本語のヘルプをダウンロードします。 ファイルを展開、インストールします。
コマンドで実行するには、

cd ~/ダウンロード
tar xvzf LibO_3.3.1rc1_Linux_x86_helppack-rpm_ja.tar.gz
cd LibO_3.3.1rc1_Linux_x86_helppack-rpm_ja/RPMS/
su -c "yum --nogpg install *.rpm"


メニュー


メニューがFedoraのOpenofficeと競合して起動できないので、
パネルを右クリックしてランチャーを追加し、
プログラム部分を
/opt/libreoffice/program/soffice
としておけば、OKです。


オープンガイドブックOpenOffice.org 3 (DVD付)
ブログ内の検索
Google

WWW を検索
このblog内を検索
最新コメント
コンピューター オススメ
Linuxオススメ本
コマンド本
アクセスカウンター

    はてブリスト - 現在
    • ライブドアブログ