ブログネタ
Linuxに関する運用 に参加中!
fluxbox.org - screenshots


低スペックなPCを使うしかないような環境にいる方に朗報です。軽量化ですね。

fluxboxというウィンドウマネージャーであれば、
メモリが256MBしかないという方にお勧めです。

fluxbox-firefox


インストールするには、

su
(パスワード入力、●や※印は出ません)
yum install fluxbox xterm


を打てばインストールできます。
ネットワークにつながっている状態である必要があるので、
注意してください。


インストール出来たら、
一度GNOMEデスクトップからログアウトし、
ログイン名を選んだ後に
→下の欄にGNOMEというボタンがあるので、
それをfluxboxに変更します。

無事fluxboxが起動したら、
一度ログアウトし、
fluxboxの自動起動アプリ

をリンク先を右クリックしてダウンロードし、
.fluxbox/startupにコピーしてください。

これでとりあえず、右クリックしてFirefoxとxtermが起動するようになります。
また、ファイル操作アプリがないので、
必要な場合は、

nautilus &

としてください。

一度nautilusが起動するとfluxboxの右クリックが聞かなくなるので、
[Ctrl]+[Alt]+[F2]でブラック画面のテキストモードに移行し、
ユーザーログインし、

killall nautilus

とすれば、fluxboxの右クリックメニューが現れログアウト出来ます。

こんなややこしいことは嫌だと言う方は、すべてのアプリを
保存、閉じた後
[Ctrl]+[Alt]+[Backspace]を押せばログアウトできます。


それでは、再び入院の外泊から病院の入院へと
足を進めます。

それではみなさん、またいつか。

新The UNIX Super Text 上 改訂増補版
新The UNIX Super Text 下 改訂増補版