うつ病双極性感情障害を抱えたけんけんFedoraFreeBSD勉強日記。
Linux/Unixデスクトップ用途として使う秘訣お教えします。
 since 2006年2月16日(木)

軽量化

rsyslogがCPUリソースを食いまくる問題を解決する方法。



Fedora20にしてから妙にHDDがガリガリ言うし、
PCケースのファンがブンブンブンブン回るなあと思っててしかも随分重たいなあと思ってました。
夏で暑いからかなあとか思ってたり。


こういう時は、topコマンドよねってことで叩いたら
rsyslogデーモンがCPUリソース100%になってました。

で、しばらく解決方法がわからずとりあえずrsyslogデーモン止めちゃえってことで
 
sudo systemctl stop rsyslog
sudo systemctl disable rsyslog


にしておきました。

デスクトップ目的だからrsyslogデーモンぐらいなくてもいいやと思ってたんですが
止めてたら悔しいなあと思って検索してみました。


そしたら、今日になって何故か改善方法にたどり着いた。
参考サイト: Bug 1047039 - rsyslog consumes 100% CPU

Fedoraのbugzillaですね。


この報告によると
(一旦sudo systemctl stop rsyslog でrsyslogを止めて
/var/lib/rsyslog/imjournal.stateを削除
デーモンを起動しなおしてみろって書いてあります。


sudo rm -Rv /var/lib/rsyslog/imjournal.state
sudo systemctl restart rsyslog


ほで、この参考サイトでもありますがこれではリソース食いはなおりましぇん。

これでダメなら/var/log/journal/*を削除(バックアップ)してrsyslogデーモンを再起動してみろと書いてあります。
(削除する前にrsyslogを止めてたほうがいい!?

コマンドで書くと

sudo systemctl stop rsyslog
sudo rm -Rv /var/log/journal/*
sudo systemctl start rsyslog


ですね。
それでtopコマンドで見てみると
rsyslogのリソースが減るどころか見えなくなりました。
(なにも起動してなければ一番食ってるのはgnome-shellかtracker

ちゃんと直りました^^;
最後にrsyslogがシステム起動時にサービスを起動してくれるように

sudo systemctl enable rsyslog

とおまじないをかけておけばオッケーです。

念の為システム再起動した後は、

sudo systemctl status rsyslog

と打って


rsyslog.service - System Logging Service
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/rsyslog.service; enabled)
Active: active (running) since 水 2014-08-27 13:37:28 JST; 29min ago
Main PID: 627 (rsyslogd)
CGroup: /system.slice/rsyslog.service
└─627 /sbin/rsyslogd -n

とrunningになっていることを確認しておきましょう。


rsyslog.service - System Logging Service
Loaded: loaded (/usr/lib/systemd/system/rsyslog.service; enabled)
Active: inactive (dead) since 水 2014-08-27 14:08:07 JST; 2s ago
Process: 627 ExecStart=/sbin/rsyslogd -n $SYSLOGD_OPTIONS (code=exited, status=0/SUCCESS)
Main PID: 627 (code=exited, status=0/SUCCESS)

8月 27 14:08:07 localhost.localdomain systemd[1]: Stopping System Logging S...
8月 27 14:08:07 localhost.localdomain systemd[1]: Stopped System Logging Se...
Hint: Some lines were ellipsized, use -l to show in full.


とinactive(dead)となっているなら、
startとenableしておきましょう。
(コマンドは上にかいてあります。


ようやくリソースというかパソコンがファンブンブンが止まりました。
ちょうど今日は雨が降って気温が少し下がってるってこともあるかもだけど
こんなにパソコンって静かなのね(笑)
ところで私はrsyslogどころかsyslogがなにしてるか分かりませんから質問しないでね^^;

低スペックPCでも使える!!Firefoxの高速化、軽量化 on Fedora Ubuntu(Linux)

ノートパソコン
Sony PCG-XR1SA/BP
CPU:Celeron 500 MHz
Memory 512 MB
(メーカーが保証している限界を越えています)

の低スペックPCで頑張っているけんけんです。


このレベルでのPCだとかなりFirefoxが重く感じます。
scim-anthyによる入力時などですら重くなり、
タブを5個ぐらい開くだけで重くなっていました。

このレベルでも軽くできる設定がはっきりしたので、
解説します。
続きを読む
ブログ内の検索
Google

WWW を検索
このblog内を検索
最新コメント
コンピューター オススメ
Linuxオススメ本
コマンド本
アクセスカウンター

    はてブリスト - 現在
    • ライブドアブログ