うつ病双極性感情障害を抱えたけんけんFedoraFreeBSD勉強日記。
Linux/Unixデスクトップ用途として使う秘訣お教えします。
 since 2006年2月16日(木)

日本語関連

Fedoraで日本語入力に切り替わらない!!を解決する方法。

Fedoraを使っているとふとした時に半角全角キーを押しても日本語入力モードに切り替わらない時が結構あります。

タスクバー右上の入力が[あ]と表示されていてるし、
入力モードをちょこちょこ変えても直らない。

この現象の解決方法が分かりました。


1. alias を登録

echo "alias jan=ibus-daemon -r & " >> ~/.bashrc

(janのところは自分が覚えやすいキーワードで。[ja]panese[n]yuuryokuというつもり。)
2014年 7月 1日 火曜日 08:41:21 JST 修正

2. ログアウト

3. 日本語入力ができなくなったらコマンドで

jan

と打つだけで直ります。


つまるところ、ibusが落ちてるんだと思います。
オプションの-rは再起動なのでibus-daemonコマンドを再度呼び出してるってことです。

参考


ibus-daemon --help
用法:
ibus-daemon [オプション...] - ibus daemon

ヘルプのオプション:
-h, --help ヘルプのオプションを表示する

アプリケーションのオプション:
-V, --version Show the application's version.
-d, --daemonize run ibus as background process.
-s, --single do not execute panel and config module.
-x, --xim execute ibus XIM server.
-n, --desktop=name specify the name of desktop session. [default=gnome]
-p, --panel=cmdline specify the cmdline of panel program. pass 'disable' not to start a panel program.
-c, --config=cmdline specify the cmdline of config program. pass 'disable' not to start a config program.
-a, --address=address specify the address of ibus daemon.
-r, --replace if there is an old ibus-daemon is running, it will be replaced.
-t, --cache specify the cache mode. [auto/refresh/none]
-o, --timeout=timeout [default is 5000] gdbus reply timeout in milliseconds. pass -1 to use the default timeout of gdbus.
-m, --mem-profile enable memory profile, send SIGUSR2 to print out the memory profile.
-R, --restart restart panel and config processes when they die.
-v, --verbose verbose.

の-r, --replaceのところですね( ・ิω・ิ)

Fedoraのパッケージのghostscript9.x(ps,eps)の文字化け解決方法!!

お久しぶりです。
一年ぶりぐらいの更新ですかね。

今年の2月頃体調くずしてたのと少しLinuxとの距離をおいてみたいなと思ってたら
かなりの年月が過ぎてしまったようで…

近況はこのぐらいにして、
いつもはghostscript8.xのパッケージを強引にインストールして
文字化けを解決していたのですが、
このたびFedoraのghostscript 9.x系列(9.04,9.07,9.10,9.14)のパッケージでの
ps,epsファイルの文字化けがやっと解決出来たのでご報告したいと思います。

続きを読む

Warning: Cannot convert string helvetica-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*" to type FontStructを解決する方法。

卒論提出間近!?FedoraのtexliveでLaTeX環境を完璧に整える方法。 を書いた当初、気づかったのですが、
Warning: Cannot convert string helvetica-medium-r-*-*-12-*-*-*-*-*-*" to type FontStruct

を解決出来ませんという、

知恵袋とどこかの質問サイトで書かれてあって

(アクセス解析で知った。)

答えを回答してあげたいけど、アカウントを持っていないので、

ここに解決策を示しておきます。


卒論提出間近!?FedoraのtexliveでLaTeX環境を完璧に整える方法。

でも追加したけど、やっぱりタイトルに書いておいたほうが、 検索でヒットしやすくなって助かる人が多いだろうし。  

xorg-x11-fonts-*

helveticaの該当メッセージだけ解決するだけならこんなにたくさんのフォントは要らないだろうけど、

フォントの大きさやxtermでの日本語表示にもたぶん必要になるだろうから、

ごっそり入れたほう良いと思う。 以前は、  

 yum groupinstall レガシーなフォント

で行けたはずなんだけど、

必須パッケージから外されているようなので、

(yum groupinfo レガシーなフォントで分かる。) 見落としてました。

というわけで、どなたか質問サイトに回答しておいてあげてくださいな♪



(こういう単発な記事アップなら、体への負担は少ないので、 これからは、少し記事内の情報量を減らして更新しようかな。

それでも、良いですか?)


Linux/UNIXのフォントのことを詳しく知りたければ、

新The UNIX Super Text 下 改訂増補版
クチコミを見る


[改訂第5版] LaTeX2e 美文書作成入門
クチコミを見る

に割と詳しく載ってるかも。

[解決済み]Fedoraのi-busで[半角/全角]キーで日本語入力のON/OFFの切り替えが出来無い!!

ブログネタ
Desktop Linux 入門 に参加中!
解決!!

Twitterで流れてきたのですが、

i-busで[半角/全角]キーで日本語入力のON/OFFの切り替えが出来無くなってます。


i-busのアップデートが来ました!!

su -c "yum update"






後、
  1. ibusを再起動かログアウト
  2. キーボードのアイコンを右クリックして、[設定]→[切り替え]:[…]をクリック
  3. 出てきた別のウインドウでもう一度[…]をクリック
  4. [半角/全角]キーを押して、[追加]をクリック
  5. そして、最後にキーボードのアイコンを右クリックして再起動

これで、[半角/全角]キーで日本語入力、英語入力が切り替えられます。



[Ctrl]+[Space]で切り替えられるので、

しばらくはこれで乗り切ってください。


i-busのメンテナさんが日本人の方なので

そのうち、アップデートが来るとは思いますが。



(FedoraのSpinを標準の意外を使っていなければ、

パッケージのアップデートはセキュリティに関するものがなければ

アップデートされない方針になっています。

Gnome3側の変更。

ですので、手動でアップデートしていなければ

使える場合もあります。)


追記


私のblogのコメント、泰之助さんの助言で知ったのですが、

Linuxのコマンド、設定の設定に慣れている方で、

どうしても[半角/全角]キーで使いたい方は、

以下を挑戦してみると良いかもしれません。


ただし、作業を間違うとシステム自体が起動しなくなる可能性があるので、

自信のある方だけにしておいてください。



yum downgrade ibus ibus-libs ibus-gtk3 ibus-gtk2

1つ前のバージョンに戻すことが可能なようです。


恐らく、i-bus以外のアップデートが来た時にも一緒にibus周りもアップデートされてしまうと思います。
 なので、

/etc/yum.confに

exclude= ibus ibus-libs ibus-gtk3 ibus-gtk2

と書いておくと良いと思います。
(対象となるパッケージのアップデートを除外する設定)
で、[半角/全角]キーの修正がきたら、
 excludeの行の先頭に#を追加して、無効(つまり、ibus関係をアップデート可能にする。)とすれば良いと思います。


(というか、何故私もyumコマンド色々使い方を知ってるのに、この発想が持てないのか… ま、あんまりdowngradeはオススメしません。)

Linuxの年賀状ソフトはどうする? Adobe Air のLinux版の配布停止!?

ブログネタ
フリーソフト に参加中!

Adobe Airに関する背景


昨日、今日とLinux界隈で大騒ぎの事件として
Adobe AirのLinux版が配布停止されるかもという事が公表された模様。
Adobe Air drop - phoronix
Forcusing for Next Linux
本当にザッとしか記事を読んでないですが、
iOS(iPhoneのOS?)とAndoriodのシェアはどんどん伸びているけど、
Linuxのシェアは落ちているからAdobe Airの配布をやめるって感じですかね。

グラフを見ると1%ちょっと上だったものが1%に落ち着いてるから、
変化なしだと思う。
iOSは1%増だからうなずけるけど、Androidは上の数字が見当たらないので、
よく分からない。
で、予測としては、
iOSやAndroidは40〜50%の増加を見込めると書いてある。

なんかちょっと、エコひいき的な記事だけど、
スマフォ持ってない私でも、コンピュータ雑誌はAndroidとiPhone、iPad一色。
Linux雑誌もAndroidがかなりの割合を占めてる。
という状況をみると、あながち間違いではない気がする。

もちろん、現時点での発言なのでLinuxユーザーからの要望があれば、
また配布するという可能性がありますが、
配布停止の前にダウンロードしておいたほうが良いかもしれません。
追記:記事を見直すとOpen Screen Projectのパートナーで、
Linux対応を完璧に実施するということらしい。
ただし、2011年 6月 18日 土曜日 09:24:06 JST現在、Linux用のAdobe Airは見当たらない。
これから、公表するということなのかな?


とりあえず、Adobe Airを確保


ダウンロード先は、Adobe社に負荷が過度にかかってしまう可能性があるので、
私の記事からは貼らないことにします。
検索して見つけてください。

消してしまわないようにスティッキービット(ファイルの所有者以外削除不可という意味)

chmod a+t adobe* Adobe*

と、書き込み権限を出来なくする

chmod a-w adobe* Adobe*

として残しておくと誤って削除してしまうことをある程度防げるかな?

それでも、Windows領域にそのままコピーしたり、USBメモリにコピーすると
たぶん、このアクセス権限(というか情報)はたぶん消えるので、要注意。

そして、バックアップを何重にも取っておくべき。


決して他の人に配布、公開しないように。

著作権違反でお金請求されますよ?

(ま〜た、HTML strictで非推奨のfontタグ使ってしまった…)

Adobe Airがなくなると、Twitterクライアントと年賀状ソフト(詳細はLinux版年賀状ソフト - 独学Linuxさんを参照の事。)
が使えんなくなって困まりすねえ。

Twitterクライアントは、Adobe Airの物を使ってる方が多いみたいですが、
Webサービスに移行ですかね。
Fedoraのパッケージのものでは、pinoとgwibberとqwitがありますが、
あまり機能が整っているとは言えませんし。

何より、年賀状ソフトが痛い。
絵柄の方は、GIMPやらInkscapeやらPintaやら(その他盛りだくさん)で、
加工すれば(というかその方が高品質)可能なので、
操作が難しい以外は問題はないかな。
本当に難しいので、参考書を置いとく。
GIMP徹底活用ガイド2011 (インプレスムック エムディエヌ・ムック)
GIMP徹底活用ガイド2011 (インプレスムック エムディエヌ・ムック)
クチコミを見る

Inkscapeマスターテクニック 【無料グラフィックソフト「インクスケープ」を極める】 (100%ムックシリーズ)
Inkscapeマスターテクニック 【無料グラフィックソフト「インクスケープ」を極める】 (100%ムックシリーズ)
クチコミを見る


年賀状の宛名印刷


問題は宛名印刷。

昔は、TeXとPerlを使ってて言うことをしていたらしいけど、
そりゃ、難しい。
(TeXは、テンプレートがあることと慣れれば、Wordより簡単にはなるけど。)

kreetingkardがあるけど、2005年で開発止まってます。
使ったことないですが、郵便番号が日本全国で変更されてますし、
ちょっと住所の入力が不便かも。
追記:Anthyなら郵便番号から住所入力可能

え?開発しろって?
これだけLinuxカテゴリのランキングが上な方にいるのですがプログラミングは、
Hello worldで終わってます。
ま、これを機会にチャレンジというのもありでしょうけど。
ハードルが高杉www


それ以外にLibreOfficeの派生元、OpenOffice.orgのテンプレート、
年賀状ソフトは、OpenOffice.org 3.0/2.0 で簡単はがき宛名印刷 なんてものがあるので、
これが一番実用的かも。
実際に使ったわけでは無いですが、
Calc(Excel相当)で住所を入力し、Base(Access相当)にエクスポートしてWriter(Word相当)で差し込み印刷という手順。
Office 2000で止まっている私には、差し込み印刷って意外と難しい。

そこ、wine使って年賀状ソフトを動かせとか言わない!!

あとがき。


ちょっとまえにSkypeのLinux版の停止騒動(再開したけど。)
SkypeをMSが買収するという事件といい、(修正:2011年 6月 17日 金曜日 17:00:54 JST)
今回のAdobe Air配布停止といいLinux周りのネガティブなニュースが続きますねえ。

Ubuntuが習慣Asciiや自作PCものにも掲載されているような時代になったし、
Androidも人気だし、
割とLinuxが人気になってきたのかなと思ってたんですが、
なかなかソフトウェアメーカーの風当たりが厳しいですね。

これもM$がLinux締め出しを裏で操作してるのか?

なんにしても、Adobe Airの配布、再開を願う&要望を訴えないと。
追記:参照元を見ると、アホほどコメントがついてる。
内容は読んでないけど、一番最初のコメントだけ見ても、
要望ではなく、ふざけんじゃねえって感じの事書いてるっぽい。
ま、路線変更される可能性はあるかもね。


嫌味込めて、Adobeの商品を貼ってやる。
(価格改定)Adobe Photoshop CS5 Windows版 (32/64bit)
(価格改定)Adobe Photoshop CS5 Windows版 (32/64bit)
クチコミを見る
ブログ内の検索
Google

WWW を検索
このblog内を検索
最新コメント
コンピューター オススメ
Linuxオススメ本
コマンド本
アクセスカウンター

    はてブリスト - 現在
    • ライブドアブログ