100528_163513


私事ですが、Fedora 13のアップグレードをするのにpreupgradeに失敗しました。

で、それは、LiveCDを使えば割と簡単に直ります。


で、写真の説明は後にして、
Fedora 13LiveCDを使ってインストールしようとすると、
LiveCDが起動して、
あ〜〜〜、すぐにインストールできればいいのに。
と、思ったことありませんか?

実は、そんな都合の良い方法があるのです。

それは、
LiveCDを起動して、すぐに表示されるgrubの画面で
すぐに何かキーを押して、
(画面に出てると思いますが。)【Tab】キーを押してください。

で、わけのわからん英語が並ぶわけですが、
この行の一番最後に

liveinst

という文字を入力して下さい。

そうすると、
Fedora Linux カーネルが起動します。
(と、F13いっても今回から
カーネルが起動するまでの時間がかなりかかるようになったようです。
何かカーネルに変更点でもあったのかな。)


簡単ですね?【いがわゆり蚊ょり】
分からなかったら、また、コメントもしくはツイーッターで。


さて、トップの写真ですが、
ノートPCのDell Inspiron 5100の
本体とディスプレイがもともと外れかけていたのですが、
とりあえず、映るのでうつ病で働けるような状態ではないので
修理もできず、HDDをショートさせて壊してしまうのではないかと、m
ビビリながら使っていたのですが、
ついに本体とディスプレイを繋ぐ線が切れてしまいましたwww

さすがに、ここまでいくと修理しかないですよねえ?

【速報】ノートPCのディスプレイと本体を繋ぐケーブルが切れました。

あ〜あ〜。
Fedora 13インストール祭りをメインPCで試したかったなあ。
アイコン、拝啓画像、ディスプレイの発色などが非常に綺麗な
仕上がりのディストリビューションになってくれたと言うのに…