カーネル再構築とは?

カーネルとは、PCが起動してからBIOSが起動し、その次に起動するプログラムです。ですが、このカーネルはLinuxディストーションをインストールした際にインストールされるカーネルは、たくさんのモジュール(部品)が同梱されています。

ですが、低スペックなパソコンだとこのカーネルは、たくさんのモジュールが含まれているためカーネルの容量が大きく、起動する歳にとても時間がかかります。 そういう場合には、使わないモジュールを同梱させないようにしたり、カーネルパラメーターを設定することで起動時間を短縮出来る可能性があります。 また、場合によってはたくさんのモジュールがあっても自分のPCのハードウェアが動かない場合もあります。その場合には、このモジュールの中に含まれるドライバなどをカーネルに組み込む必要があります。

ですが、これらの設定についてはデフォルトのカーネルを直接弄っても解決しないケースがあります。そういう場合には、カーネルを一からコンパイル(ビルド)します。この作業をカーネル再構築と言います。