まえがき

Fedora 33が2020年10月27日(火)にリリースされました。本当は、もっと早く書きたかったのですが、以下にFedora 33の新機能について、キーワードだけ載せておきます。また、参考リンクを載せておきますので詳しいことはそちらで参照して下さい。

GNOME 3.38

Workstation版では、GNOME 3.38がリリースが採用されています。GNOME 3.38の新機能はまた追って書きたいところですが、電源オフ/再起動/ログアウトのクリック数が減った、初めてログインした時に表示されるツアーがリデザインされた、アプリビューの並び替えがスムーズになり、画面録画の改善されたなどです。ペアレンタル・コントロールが追加されているはずですが、設定のユーザーの項目には見当たりません。リリースノートなどにはのっていますが、現在のところ実装されてなさそうです。

Btrfs as the default filesystem

デフォルトファイルシステムがext4からBtrfsになりました。新しいファイルシステムですが、かなりの年月開発されてますし、そろそろ使っても良い頃でしょう。

デフォルトエディタにnano

デフォルトエディタがViからnanoに変更されました。Viは慣れるまで大変なのでユーザーフレンドリーなnanoを採用されたというわけです。viのままのにしたい場合は、.bashrcか.bash_profileに

export EDITOR="vi"
かvimなら
export EDITOR="vim"

と書いておいて下さい。主にCUIで使われる環境変数EDITORですので、geditなどは指定しないようにしてください。詳しくは を参照のこと。

swap on zram

zram採用です。詳しい事は検索してほしいですが、圧縮されたRAMディスクについての機能です。デフォルトでONになっているので、恩恵を預かれる環境はかなりあると思います。

systemd-resolve

アニメーション付きの背景

RPMのデータベースをBerkeley DBから新しくSqliteフォーマットへ変更

強い暗号設定:phase2

レガシー暗号化技術のプロトコル(TLS 1.0と TLS 1.1)Diffie-Hellman key とSHA-1 hashをさらに無効化。

ARM AArch64

in Fedora KDE enabled the EarlyOOM

プログラミング言語

  • Binutils 2.34
  • Boost 1.73
  • glibc 2.32
  • Golang 1.15
  • java-11-openjdk(java-1.8.0-openjdkからのアップグレード)
  • libdbを廃止予定
  • LLVM 11
  • GNU Make 4.3
  • Node.js 14.x
  • Perl 5.32
  • Python 3.9
    • Python2.6リタイア
    • Python 3.4リタイア
  • RPM 4.16
  • Ruby 6.0
  • Stratis 2.1.0

参考文献

Fedora Magazineの記事

実装されてない機能もあるかもしれないが、一次ソースはこちらが一番詳しい。

GihyoさんFedora 33記事

GihyoさんGNOME 3.38記事



 コメント一覧 (4)

    • 5. けんけん
    • 2020年11月11日 14:35
    • 10年ぶりの出来というワインは9年分損している様コメントありがとうございます。
      Wineに逆輸入してるんですね。Wineの開発が活気づきますねー。

      1.0%ならだいぶ高いシェアになったなあと思います。ゲームだけでそのシェアならデスクトップLinuxも大分高くなってそうですね。
    • 3. けんけん
    • 2020年11月10日 17:42
    • Steam for LinuxはバックグラウンドにWine使ってますね。
      DXVKが適用されるのかな?
    • 2. けんけん
    • 2020年11月10日 15:22
    • 10年振りだというワインは9年分損している様コメントありがとうございます。

      LTOとWine3DバックエンドをDXVKと私がわからないところをフォローしていただいてありがとうございます。

      LTOはgcc最適化絡みのようですね。これは大工事になりそうです。
      Wineは利用していないですね。秀丸インストール出来て終わりです。
      ゲームは素直にWindowsやゲーム機でいいやと思ってます。

      SteamならLinuxでもで遊べるタイトルがいくつかありますよー。
      大手の完成度の高いゲームは無理ですが…
      PC Builder Simulatorを入れて遊んでます。
    • 1. 10年振りだというワインは9年分損している
    • 2020年11月09日 10:20
    • Fedora33様々な新機能を搭載されてリリースされましたね。
      私が個人的に気になる新機能の一つにパッケージコンパイル時にLTO機能の利用とWine3DバックエンドをDXVKへの切り替えですかね。
      これが実装されたのか、はたまた次回に持ち越しか?。
      それともアプデで機能するようになるのか気になっています。
      特にGCC、LTO機能の利用は自分でやると恐ろしい時間が掛かるので・・・。
      ああ、でもwine の機能も重要かなと思っています、ゲームが出来ればどんなOSだって構わないって位にゲームは一般化しましたから、ゲームがすんなり動けばLinux愛好家やプログラマーじゃなくても自作パソコンで検討する様になるかも。

コメントする

名前
 
  絵文字