うつ病双極性感情障害を抱えたけんけんFedoraFreeBSD勉強日記。
Linux/Unixデスクトップ用途として使う秘訣お教えします。
 since 2006年2月16日(木)

リリース情報、変更点など

Fedora25ワークステーションの新機能 What’s new in Fedora 25 Workstation

 Fedora25がリリースされました。新機能を以下のサイトの情報を元に紹介します。

翻訳元  What’s new in Fedora 25 Workstation

Fedora25-workstation

GNOME 3.22

  • Fileアプリ(nautilusファイルマネージャー)での複数ファイル名変更
  • Fileアプリでの統合された圧縮ファイル機能
  • 新しく、デザインしなおされたキーボード設定ツール
  • Softwareアプリ(アプリインストール)の刷新されたページ
  • Softwareアプリのより簡単にカテゴリが見られる
  • Videoアプリでの可変スピード再生

file-rename


file-compress


Screenshot from 2016-11-24 14-48-01


Screenshot from 2016-11-24 14-48-58

 Gnom3.22の特徴の詳しい記事はIntroducing GNOME 3.22: Karlsruheを参考にしてください。

Waylandディスプレイサーバー

 waylandはデフォルトで古いX11サーバーから置き換えている。Fedora Workstationを使うときにそのゴールはよりスムースによりリッチな体験を提供するためです。すべてのソフトウェアのようにこれらはまだいくつかのバグがあるかもしれない。 ログインユーザーを選んだあとスイッチするための選択するアイコンをつかいます。しかしこの新しいディスプレイサーバーは現代のOSとハードウェアを管理するためにデザインされています。
wayland

Fedora Media Writer

 新しいFedora Media WriterはFedora Workstationをダウンロードとインストールはこれまでになく簡単になった。あなたはダウンロードや他のFedoraのエディションやSpinsやLabsをインストールするためにそれをまた使う事が出来る。このツールは現在のFedoraの公開を探したりダウンロードしたりUSBスティックのような取り外し可能なメディアに書き込んだりしてあなたを助けます。そうすればあなたはOS liveを”テストドライブ”する事ができます。あなたは体験を好み、アタナはそうすればあなたのシステムへFedoraをインストールする事が出来ます。ライブUSBが少しの間で機能して、そのFedora Media Writerが高く洗練され使いやすく使いやすい体験をするでしょう。

MP3デコードサポート

 このリリースでは音楽を再生するようなMP3デコーディングプラグインを組み込んでいる。もしあなたのコレクションからMP3ファイルを再生するならGnomeソフトウェアはそれを見つけあなたにそのプラグインをインストールするのを助けます。

Flatpakサポート

 開発者用として、Fedora25 Workstationは改善されたFlatpkのサポートを同梱します。これらの強化はFlatpakソフトウェアをより簡単にインストール、アップデート、削除出来ます。その改善はこのアプリケーション標準はよりユーザーフレンドリーにするでしょう。

拡張は有効期限が終了しません

 ついに、Gnome Shell拡張はGNOME Shellのバージョンに対してもはや互換性をチェックしません。GNOME 3のインターフェイスが素早く変更されていたため、このチェックはGNOME 3の初期の頃は必要とされていた。これからはこれらのインターフェイスが安定しています。だからあなたの拡張はリリースからリリースへとよりよく動くでしょう。

他の記録

 これらはFedora 25での改善の一部にすぎないです。Fedoraはまたあなたに私達のコミュニティを提供する数千のソフトウェアアプリに利用可能です。その前のリリース同様に多く(のアプリ)はアップデートされています。

Fedora24のリリースは1周間延期

楽しみにしていたFedora24のリリースは延期です。残念。
Gnome-shellのWayland版が正式対応と載ってたはずなんですが…

情報元
 Fedora 24 Final status is NO-GO

GNOME 3.8 リリース!!

最近、ブログ更新してなくてすいません。

元気にはしてますです。
Linuxの事はほとんどしてませんが、
まあ遊んでますw



もうすぐで、Fedora19Alphaが出るっぽいのと
本日付けでGNOME 3.8がリリースされたようです。

GNOME 3.8 リリースノート

GNOME 3.8 メニュー


詳細は、リンクを見ていただくとして、
アプリケーションメニューが一新されたようです。

よく使うアプリが表示され、
カテゴリものは、フォルダとして表示されるようです。

すっきりしたデザインになってますね。

シンプルかつ使いやすさにこだわったGNOME 3.8。
Fedora 19に搭載されると思うので楽しみですね。


それでは、皆さん、更新はぼちぼちな形になりますが、
これからもよろしくお願いします。

Linuxのバックアップの方法。

バックアップ方法

バックアップの方法を紹介します。とても簡易な方法。 以下の方法があると思う。

バックアップメディアの準備

バックアップメディアの準備をしましょう。

データが数十GB以上である場合は、外付けHDDがいいと思われる。 データの容量の計算をしながらバックアップ作業をするのが苦でなければ、DVDやCDメディアへのバックアップでも良いかな。

バックアップ対象のデータ容量が数GBであれば、オンラインストレージのSkydriveやDropboxを使うのが楽だと思います。

外付けHDDの準備

一番簡単な方法は外付けHDDを買ってくること。 一台持っていても、Windows用のデータを保存しているものとは別にしておいた方が管理が楽。 ただし、Windowsとデータを共有したいものもあると思われるので、パーティション分けでWindows領域を作っておくと良いと思う。

オンラインストレージの場合

Dropbox

Skydrive

/home、個人データのバックアップ

USBメモリや外付けHDD、光学メディアを挿入してください。 空き容量に注意!!

バックアップする方法として、

ファイルマネージャーを開き、表示→隠しファイルを表示するを選択し、 隠しファイルを表示させます。

[Ctrl]+a(Ctrlキーとaを同時押し)すべてのファイルを選択し、コピーを選びます。

コピー先のUSBメモリ、ドライブを左のツリーを選択し貼り付けます。(容量によっては時間がかかります。触らずに他のことでもしてましょう!)

その他、他のユーザーファイルや自分で保存した違うディレクトリ(フォルダ)があれば、同様の手順でバックアップします。

/etc設定ファイルのバックアップ

データをバックアップする先を/run/media/$USER/disk/とします。diskのところは、ls /rum/media/$USERを実行して、リストアップされたものに置き換えてください。

su -c "cp -av /etc /run/media/$USER/disk/"

rpmのリスト

インストールしてあるパッケージのリストを取得して、Fedoraの新しいバージョンでもアプリケーションをインストールしてしまえるようにしておきます。

rpm -qa %{NAME} |sort|tee f17-rpm.log
cp f17-rpm.log /run/media/$USER/disk/

Fedora 16のサポートは2013年2月12日(火)まで!!

ブログネタ
インストール に参加中!
Reminder: Fedora 16 end of life on 2013-02-12
Fedora 16 will reach end of life on 2013-02-12, and no further updates will be pushed out after that time. Additionally, with the recent release of Fedora 18, no new packages will be added to the Fedora 16 collection.

Fedora 18がリリースされたので、Fedora 16のアップデートサポート期間が決まりました。 2013年2月12日(火)までです。それ以降も使うことは出来ますが、バグ修正もセキュリティ対策もされないので、可能な限り早めにFedora 17, 18へアップグレードしましょう。

ブログ内の検索
Google

WWW を検索
このblog内を検索
最新コメント
コンピューター オススメ
Linuxオススメ本
コマンド本
アクセスカウンター

    はてブリスト - 現在
    • ライブドアブログ