うつ病双極性感情障害を抱えたけんけんFedoraFreeBSD勉強日記。
Linux/Unixデスクトップ用途として使う秘訣お教えします。
 since 2006年2月16日(木)

Gnome-Shell

[解決済み]AMD Ryzen 2400G でGNOMEロック画面が真っ黒オフにならない

※GNOME 3.34.3アップデートにより解決したっぽい?(2020年1月11日(土))唯一の情報の出処のPhoronixの記事には明示的には書いてないですが…

久々の投稿になります。
PCの環境をリプレースして
CPU: Ryzen 2400G
マザボ: ASRock B450M Steel Legend
グラボ: Ryzen 2400G Radeon Vega 11(APU)

でご機嫌にLinuxライフしています。概ね調子よく動いてるのですが一つ困ったことが。
それは、GNOMEのロック画面が真っ黒になるけど16秒ほどですぐにロック画面の壁紙に。つまり真っ黒画面から明るくなっちゃうのです。Abrtに大量にカーネルバックトレースが来ていて?しかもjournalctlのログ見たら16秒ごとに同じ内容のエラーが出てるし、この通知が来ることによって明るくなっている模様…
※スリープはする



PCと同じ部屋で寝てないですが、画面が明るくなったりしてかなりうっとおしい。

どうもマルチメディアというかデュアルディスプレイにしていると起こるようで、電源切ってからシングルディスプレイにしてる場合はロック画面での明るくなることはないっぽい。3分ほどしかみてないのですが、16秒ごとに起きてはないので問題ないのではないかと。

まあ、使わないときはディスプレイの電源は切っておけばいいものだし放っておけばいいのでしょうが。あとは、Abrtパッケージを削除とか?多分、ごっそりGNOME環境を道連れにされるのでしないほうが良いでしょう。というわけで対策求む…

以下、journalctlメッセージ


 ------------[ cut here ]------------
 1月 03 19:00:06  kernel: WARNING: CPU: 2 PID: 441 at drivers/gpu/drm/amd/amdgpu/../display/dc/calcs/dcn_calcs.c:1464 dcn_bw_update>
 1月 03 19:00:06  kernel: Modules linked in: fjes(-) amdgpu(+) amd_iommu_v2 gpu_sched i2c_algo_bit ttm drm_kms_helper uas nvme drm >
 1月 03 19:00:06  kernel: CPU: 2 PID: 441 Comm: systemd-udevd Not tainted 5.4.7-Ryzen5-rpm #1
 1月 03 19:00:06  kernel: Hardware name: To Be Filled By O.E.M. To Be Filled By O.E.M./B450M Steel Legend, BIOS P2.90 11/27/2019
 1月 03 19:00:06  kernel: RIP: 0010:dcn_bw_update_from_pplib+0xaa/0x2f0 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel: Code: 0c 24 85 c9 74 24 8d 71 ff 48 8d 44 24 04 48 8d 54 f4 0c eb 0d 48 83 c0 08 48 39 d0 0f 84 2e 01 00 >
 1月 03 19:00:06  kernel: RSP: 0018:ffffb92e4040b690 EFLAGS: 00010246
 1月 03 19:00:06  kernel: RAX: ffffb92e4040b694 RBX: ffff90382d3d0000 RCX: 0000000000000004
 1月 03 19:00:06  kernel: RDX: ffffb92e4040b6b4 RSI: 0000000000000003 RDI: ffff903850497900
 1月 03 19:00:06  kernel: RBP: ffffb92e4040b7d0 R08: 0000000000000000 R09: 0720072007200720
 1月 03 19:00:06  kernel: R10: 0720072007200720 R11: 0720072007200720 R12: ffffb92e4040b720
 1月 03 19:00:06  kernel: R13: ffff90384d97a380 R14: 0000000000000001 R15: ffffb92e4040b870
 1月 03 19:00:06  kernel: FS:  00007fcdfab5a940(0000) GS:ffff903850480000(0000) knlGS:0000000000000000
 1月 03 19:00:06  kernel: CS:  0010 DS: 0000 ES: 0000 CR0: 0000000080050033
 1月 03 19:00:06  kernel: CR2: 00007fcd35be3000 CR3: 000000036fdf2000 CR4: 00000000003406e0
 1月 03 19:00:06  kernel: Call Trace:
 1月 03 19:00:06  kernel:  dcn10_create_resource_pool+0x82c/0xb60 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? _cond_resched+0x15/0x30
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? dal_gpio_service_create+0x92/0x110 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  dc_create_resource_pool+0xcf/0x150 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  dc_create+0x23d/0x700 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? amdgpu_cgs_create_device+0x23/0x50 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  amdgpu_dm_init+0x13d/0x1c0 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? phm_wait_for_register_unequal.part.0+0x50/0x80 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  dm_hw_init+0xe/0x20 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  amdgpu_device_init.cold+0x1477/0x1790 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  amdgpu_driver_load_kms+0x53/0x1a0 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  drm_dev_register+0x111/0x150 [drm]
 1月 03 19:00:06  kernel:  amdgpu_pci_probe+0xee/0x150 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? __pm_runtime_resume+0x58/0x80
 1月 03 19:00:06  kernel:  local_pci_probe+0x42/0x80
 1月 03 19:00:06  kernel: RDX: ffffb92e4040b6b4 RSI: 0000000000000003 RDI: ffff903850497900
 1月 03 19:00:06  kernel: RBP: ffffb92e4040b7d0 R08: 0000000000000000 R09: 0720072007200720
 1月 03 19:00:06  kernel: R10: 0720072007200720 R11: 0720072007200720 R12: ffffb92e4040b720
 1月 03 19:00:06  kernel: R13: ffff90384d97a380 R14: 0000000000000001 R15: ffffb92e4040b870
 1月 03 19:00:06  kernel: FS:  00007fcdfab5a940(0000) GS:ffff903850480000(0000) knlGS:0000000000000000
 1月 03 19:00:06  kernel: CS:  0010 DS: 0000 ES: 0000 CR0: 0000000080050033
 1月 03 19:00:06  kernel: CR2: 00007fcd35be3000 CR3: 000000036fdf2000 CR4: 00000000003406e0
 1月 03 19:00:06  kernel: Call Trace:
 1月 03 19:00:06  kernel:  dcn10_create_resource_pool+0x82c/0xb60 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? _cond_resched+0x15/0x30
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? dal_gpio_service_create+0x92/0x110 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  dc_create_resource_pool+0xcf/0x150 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  dc_create+0x23d/0x700 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? amdgpu_cgs_create_device+0x23/0x50 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  amdgpu_dm_init+0x13d/0x1c0 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? phm_wait_for_register_unequal.part.0+0x50/0x80 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  dm_hw_init+0xe/0x20 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  amdgpu_device_init.cold+0x1477/0x1790 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  amdgpu_driver_load_kms+0x53/0x1a0 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  drm_dev_register+0x111/0x150 [drm]
 1月 03 19:00:06  kernel:  amdgpu_pci_probe+0xee/0x150 [amdgpu]
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? __pm_runtime_resume+0x58/0x80
 1月 03 19:00:06  kernel:  local_pci_probe+0x42/0x80
 1月 03 19:00:06  kernel:  pci_device_probe+0x107/0x1a0
 1月 03 19:00:06  kernel:  really_probe+0x147/0x3c0
 1月 03 19:00:06  kernel:  driver_probe_device+0xb6/0x100
 1月 03 19:00:06  kernel:  device_driver_attach+0x53/0x60
 1月 03 19:00:06  kernel:  __driver_attach+0x8a/0x150
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? device_driver_attach+0x60/0x60
 1月 03 19:00:06  kernel:  bus_for_each_dev+0x78/0xc0
 1月 03 19:00:06  kernel:  bus_add_driver+0x14d/0x1f0
 1月 03 19:00:06  kernel:  driver_register+0x6c/0xc0
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? 0xffffffffc0a6b000
 1月 03 19:00:06  kernel:  do_one_initcall+0x46/0x1f4
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? _cond_resched+0x15/0x30
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? kmem_cache_alloc_trace+0x162/0x220
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? do_init_module+0x23/0x230
 1月 03 19:00:06  kernel:  do_init_module+0x5c/0x230
 1月 03 19:00:06  kernel:  load_module+0x28c9/0x2b20
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? ima_post_read_file+0xf0/0x100
 1月 03 19:00:06  kernel:  ? __do_sys_finit_module+0xaa/0x110
 1月 03 19:00:06  kernel:  __do_sys_finit_module+0xaa/0x110
 1月 03 19:00:06  kernel:  do_syscall_64+0x5b/0x1a0
 1月 03 19:00:06  kernel:  entry_SYSCALL_64_after_hwframe+0x44/0xa9
 1月 03 19:00:06  kernel: RIP: 0033:0x7fcdfbb001ad
 1月 03 19:00:06  kernel: Code: 00 c3 66 2e 0f 1f 84 00 00 00 00 00 90 f3 0f 1e fa 48 89 f8 48 89 f7 48 89 d6 48 89 ca 4d 89 c2 4d >
 1月 03 19:00:06  kernel: RSP: 002b:00007ffd4bcfdcb8 EFLAGS: 00000246 ORIG_RAX: 0000000000000139
 1月 03 19:00:06  kernel: RAX: ffffffffffffffda RBX: 00005563e28ea7b0 RCX: 00007fcdfbb001ad
 1月 03 19:00:06  kernel: RDX: 0000000000000000 RSI: 00007fcdfb72784d RDI: 0000000000000013
 1月 03 19:00:06  kernel: RBP: 0000000000020000 R08: 0000000000000000 R09: 0000000000000007
 1月 03 19:00:06  kernel: R10: 0000000000000013 R11: 0000000000000246 R12: 00007fcdfb72784d
 1月 03 19:00:06  kernel: R13: 0000000000000000 R14: 00005563e28ea410 R15: 00005563e28ea7b0
 1月 03 19:00:06  kernel: ---[ end trace b4501ffe4dce7d81 ]---
Abrtを見ると警告件数が8800超えてます(左上に表示)

kernel-abrt-amdgpu

Gnome-shell拡張機能、カバーフローでちょっとだけ派手に。

センター試験も終わって、そろそろ2次試験の頃ですね。センター試験でこけてもあきらめずに逆転を狙って勉強しましょー。
私は、私立の大学になってしまいましたが、とても研究装置の整った大学にいけましたから。 </p>

さて、今回はgnome-shell拡張機能についてのご紹介。

私のツイ友さん、白馬の王子君に教えてもらったのですが、Gnome-shellでもWindowsで言うところのカバーフロー機能があるので、ご紹介。

画像はそのカバーフローの様子。といっても、スクリーンショット機能では写真が取れなかったので、このカバーフローを紹介してくださってるサイトのもの。

cover-flow

まず、この拡張機能のサイトは、Coverflow Alt-Tab - Gnome-Shell extenstionsです。
で、肝心のインストールですが、このサイトに行ったら画像の赤い枠で囲んであるところをONにするだけ。

gnome-shell-cover-flow-site
簡単...

そして、カッコイイ。そして、何故にこんなエフェクトが出来るのか… なんにしても、これでちょっとだけGnome-Shellが派手になりますね。

このカバーフロー以外の拡張機能もGnome Shell Extenstionsで紹介されてますので、色々探してみてください。
もしかすると、もっとイイ拡張機能がみつかるかもしれませんよ?

Gnome-Shellが使いにくいという方に朗報!! 左上だけじゃなく右上にも【アクティビティ】【Activity】を表示、有効にさせる方法!!

Fedora 15から搭載された、 Gnome-Shellを使っていると、【アクティビティ】【Activity】は左上に表示、有効になるだけで、 マウスを一々左上だけ持っていくのは面倒だなあと思ってた方は多いはず。 (キーボードのWindowsマーク田でも【アクティビティ】になるけど。) ですが、 右上にも表示、有効にさせる方法がありました。

とても簡単。

gnome-shell-extension-righthotcorner

コマンドが苦手な方は、 【アプリケーション】→【システムツール】→【ソフトウェアの追加と削除】で gnome-shell-extension-righthotcornerで検索して インストールしましょ♪

Fedora 15リリース時にはなかった気がするんですが、いつの間に…

【アクティビティ】とは出ませんが、下の図のように赤枠ぐらいのところにマウスを持っていくだけ。

gnome-shell-rightconer

この雑誌はセキュリティー対策はLinuxerな人は関心が高いはず。
私も買いました。

日経 Linux (リナックス) 2011年 09月号 [雑誌]
日経 Linux (リナックス) 2011年 09月号 [雑誌]
クチコミを見る

真っ黒なタスクバーは気が滅入る。Gnome3(Gnome-Shell)のテーマをインストールして変えてみよう!!

ブログネタ
Desktop Linux 入門 に参加中!

というわけで、Gnome-Shellのテーマというかタスクバーが真っ黒で正直、 テンションが下がる…
なので、Gnome-ShellのテーマをFedoraのパッケージマネージャを使って変更してみましょう。
gnome-shell-theme-selecotor

Gnome-Shellテーマの変更方法

gnome-teak-toolインストール

まずは、Gnome-Shellをカスタマイズ出来るgnome-tweak-toolをインストール。

su -c "yum install gnome-tweak-tool "

テーマセレクタのインストール

gnome-tweak-toolでテーマを選択出来るようにします。

su -c "yum install gnome-shell-extension-theme-selector"

Gnome-shellについて

Fedora 15からFedora 14より前にはGnome2系列でしたが、 Gnome3、Gnome-Shellが搭載されています。
(厳密にはGnome-Shellはあくまで、Gnome3のWindow Managerという位置づけらしい。当blogでは、あまり厳格に用語は定義せず書いています 。)

Gnome3は、今までのGnome2系列違い、UIというか見た目、使い方が全く異なるものになっています。

Gnome2系列までは、Windowsと同じようにメニューからアプリケーションを起動するという仕組みでしたが、
Gnome3から(グラフィックボードが対応していれば)、
[アクティビティ] or [Windowsキー田]を押せば、下図のように、
アイコンがズラッと並びそのアイコンをクリックするだけでアプリケーションが起動できる最近のスマートフォンやタブレットを意識したようなデザインが採用されています。

update

タッチパネルが当たり前なPCの時代がやってくると、このUIはとても使いやすいと感じるはず。
(Linux kernelには、configを見てみるとtouch panelドライバーももうすでに幾つか同梱されている様子。)

Fedora 15からこのGnome-shell似変更されているので、使い方に戸惑っている方も多いかと思います。
そういう方のために、Gnome3(Gnome-Shell)の使い方、チュートリアル、チートシートまとめで使い方をまとめているわけですが、
以前のインタフェースの方が良いという方は、右上の自分のユーザー名をクリックし、システム設定、システム情報、グラフィック、矯正フォールバックモードをONにするとGnome2と完全に互換性があるわけでは無いですが、メニュー方式なデザインに変更することも可能です。

Gnome-Shellのテーマを変えよう!!

さて、前置きが長くなりましたが、
Gnome-Shellはデフォルトだと、全体的に真っ黒なだったりします。
黒は、高級感をイメージさせる素敵な色ではありますが、
メイドが低いせいで、ずっと使っていると、なんだか気が滅入ります。
もっと明るかったり、クールなGnome-Shellのテーマに変えてみましょう。 

当Blog以外でのテーマの変更方法

Gnome-Shellのテーマの変更をしましょう。と、書いたわけですが、すでにテーマの変更方法については、
他の方がもうすでに掲載していたりします。
私の知っている範囲で例を上げると、

ちょっと、後で紹介しますよ。

パッケージでお気楽に変更する方法

こちらでは、Twitterでやり取りしたものを使って変更する方法を紹介します。

2011/08/17 14:54:45
gnome-shell-extension-righthotcornerをインストールしてみろ。右上もアクティビティに切り替えられるようになるから!! #Fedora #Fedora15 #Gnome-shell #Gnome3
2011/08/17 15:05:56
@fedorakenken 中はJavascriptでした。いま手元にGnomeShell使える環境が無いので試せませんが。
2011/08/17 14:51:00
@fedorakenken helloworld1.tar.gzが興味深い。
2011/08/17 16:10:10
.@sugitaro gnome-shell-theme-selectorとgnome-tweak-tool、gnome-shell-theme*である程度テーマが変えられます。gnome.orgに行けば好きな… 中身CSS3だし… http://t.co/9YkwcO2
2011/08/17 16:19:01
@sugitaro 拾ってきて、gnome-tweak-tool,gnome-shell-extension-user-themeインストールしたら、gnome-tweka-toolでzipのまま開くだけで行けますよ。かっこいいのはTron Legacyかなあ。
2011/08/17 16:14:09
@fedorakenken うぉ、デフォと全然違う。僕もカスタマイズしてみます。


Fedoraのパッケージのもの

Fedora のパッケージいくつかテーマが入ってます。

su -c "yum install gnome-shell-theme\*"

するだけ。

あとは、【アクティビティ】にすると、【Themes】 というのが選択項目があるので選ぶだけ♪

gnome-shell-theme-selecotor

テーマインストール

テーマを取ってきましょう。

慣れてる方は、Eyecandy of your GNOME-DESKTOPのテーマ公開サイトから、ダウンロードしてきて、 zipのままgnome-tweak-toolでダウンロードしてきたテーマを選択すればOKです。

いくつかスクリーンショットをおいておきます。 
Tron Legacy(背景画像はテーマとは別
gnome-shell-theme-tron-legacy

transparent
gnome-shell-transparent-Atolm

gnome-shell-Air

さらに、ユーザーディレクトリ以下の.themeにファイルが展開されているので、 .theme/hogeを.theme/kenkenとしてコピーし、 その中身をCSS3でいじれたりします。
まずは色を変えるところから始めると楽しいかも。

CSS3だけで検索するとこんあのがあるのか。次回はこれ買おうかな。
CSS3 スタンダード・デザインガイド
CSS3 スタンダード・デザインガイド
クチコミを見る

私は、この下の本をかった。Web情報を追っかけるより本のほうが速いからなあ。
HTML5&CSS3辞典
HTML5&CSS3辞典
クチコミを見る

Trackbackを独学Linuxのvine_userさんに埋め込みすぎてる気が…
もちろん、関連があるから気にすることもないとは思うけど。

Fedora 15(Lovelock)のGnome3(Gnome-Shell)の動画を取ってみました。

ブログネタ
Desktop Linux 入門 に参加中!


Livedoorの有料にならないと動画を貼り付けられないんですかね?見れない方はこちらから。
Fedora 15(Lovelock)のスクリーンキャストを取ってアップしました。 まだ、インストールしてない方は、動画をチェックしてみましょう。
(編集して音楽とか、説明とかつけました。)
Fedora 15では、Shift + Ctrl + Alt + Rでスクリーンキャスト(スクリーンショットの動画版)が取れます。
みんなで撮影して、みんなでFedora 15をshare(共有)しよう。!!
ブログ内の検索
Google

WWW を検索
このblog内を検索
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
コンピューター オススメ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
アクセスカウンター

    はてブリスト - 現在
    • ライブドアブログ