うつ病、双極性感情障害を抱えたけんけんのFedora、FreeBSD勉強日記。
Linux、Unixのデスクトップ用途として使う秘訣お教えします。
 since 2006年2月16日(木)

サーバー管理

WordPress Maximum Upload File Size 2MB

WordPress鯖をLAN内で構築しているのですが、画像ファイルなどのメディアファイルのサイズが2MB以上のものがアップロード出来ませんでした。

ぐぐってみると、.htaccessとか functions.phpだったりしますが変更しても何も変化なく…

/etc/php.iniの編集

  
 Fedora鯖のphpの/etc/php.iniを弄れば良いようです。もちろんsudo vim /etc/php.initしてくださいね。  
    
upload_max_filesize = 2M
  
        ↓   
upload_max_filesize = 10M
  
    
  と数字を変更してください。数値は必要になってから増やす方が良いかと思います。
  
    

php-fpmサービスの再起動

  
  phpのサービスを再起動します。   
    
 sudo systemctl restart php-fpm
  
    

PHP設定確認

  
  設定サービス再起動したら安心と思わず、反映されているか確認しておきましょう。WordPressでアップロードしてみれば良いですが、WordPress側の設定のせいか鯖の設定か切り分けられないので、Linux鯖のPHPでの確認方法を紹介しておきます。   
    

phpinfo.phpの確認

  
  phpの設定確認にphpinfo.phpを用意します。公開先は標準だと/var/www/html/以下ですかね。   
 
phpinfo-code
    
とします。画像ですいません。HTML preタグの中で書くと<?がコメント化されてしまいます。
編集出来たら、ブラウザで
http://IPアドレスorドメイン名/phpinfo.php を開きます。IPアドレスorドメイン名はご自分の環境で。すると下図のようにphpの情報が表示されると思います。   
    
  phpinfo-ed
  
    
  表示されたら、ブラウザの検索で

upload_max_filesize

で検索します。下図のように設定した数値になっていたら成功です。
php情報を公開するのは危険なので速やかにphpinfo.phpを消しておいてください。   
    
  phpinfo-max-file-size_ed
  
    
  これでもWordPressでメディアアップロードが出来なければブラウザからWordPressの設定をあたってください。プラグインで設定するのが楽かな?   

Docker使い方まとめ

Software DesignでDockerを知ってコマンドが覚えられないので自分用に使ってみたまとめです。 みなさんの役にも立つと思い記事にしました。

Dockerのインストールと設定

インストール

sudo dnf install docker

サービスの起動

sudo systemctl start docker
sudo systemctl enable docker

ユーザー権限でDockerを扱う方法

Fedoraデフォルトでは

sudo groupadd docker
sudo usermod -g docker kenken

Docker公式のチュートリアル

とりあえず Dokerのチュートリアルを読んで遊びましょう。

Dockerイメージの取得pull

Dockerイメージを取得するにはpullコマンドを使います。

docker pull centos

イメージの確認images

docker images

コンテナの実行runコマンド

docker run centos
続きを読む

お使いのサーバーのphpではwordpressに必要なmysql拡張を利用できないようです on Fedora25

エラーメッセージ

Fedora25にアップグレードして久々にWordPressを鯖設定するというか設定済なので localのWordPressを開くと、
以下のように言われました。

お使いのサーバーのphpではwordpressに必要なmysql拡張を利用できないようです

他サイトさまの解決方法

エラーメッセージだけで判断するとFedoraだからPHPのバージョンが新しいすぎるのかなあと思ったのですが ググった限りではPHP 7系統でも動いている様子。
当然次にやることはこのエラーメッセージでググることですね。

ぐぐるとまあ、出てくるわ出てくるわ色んなサイトがひっかっかります。よくある問題みたいです。 大きくは、2つのことが原因のようです。

  • MySQLのPHP拡張が入っていない。
  • /etc/php.iniファイルの の設定が不十分。

対策

答えを最初に書くと、/etc/php.iniが古くなっていたのか、php.iniファイルを一旦削除してphp-commonパッケージを再インストールしたら直りました。 コマンドで書くと、

sudo rm /etc/php.ini
sudo dnf reinstall php-common
sudo systemctl restart httpd

とすれば直りました。

詳細

以下これより先はことの顛末を記述しています。

とりあえず、MySQLのPHPが拡張が入ってないかどうかはパッケージがインストールされてるかどうかですね。
そこで、以下のコマンドを実行して入っているか確認します。

rpm -q php-mysql

とすると

パッケージ php-mysql はインストールされていません。

と言われました。 あれ?入ってないのおかしいなあということでもう少し広めにパッケージデータベースを検索してみます。

rpm -qa|grep php-mysql

としてみると

php-mysqlnd-7.0.14-1.fc25.x86_64

と返ってきました。パッケージ名が変わったんですかね。

それでは、/etc/php.iniの設定がおかしいのかなあと変更してみます。 /etc/php.iniファイルをsudoで開いて

;extension=msql.so 

の;を削除してコメントアウトを外します。つまり以下のようにします。

extension=msql.so 

に書き直します。そして設定変えたのでhttpdサービスを再起動します。

sudo systemctl restart httpd

としてwordpressを開いてみてもエラーメッセージは変わらず…

そして、

php -m | grep mysql

してみても何も返事がなく…

ここで、ではwordpressのバージョンが古いのかなと考え今あるディレクトリをリネームして新しいバージョンを落としてきます。

wordpress Latestをダウンロードして/var/www/htmlに展開します。
が、結果変わらず。

php -m

してみると、なんと

PHP Warning:  PHP Startup: Unable to load dynamic library './zip.so' - ./zip.so: cannot open shared object file: No such file or directory in Unknown on line 0

とズラズラーッとWarningが出るではありませんか。

確かに/etc/php.iniファイルを弄ったのに変化ないし、弄ってなくてもタイトル通りのエラーが出ていたのでひょっとして/etc/php.iniファイルが壊れてるのかと思い、

sudo rm /etc/php.ini
sudo dnf reinstall php-common

してみました。パッケージ名がphp-commonとわかったのは

sudo dnf provides /etc/php.ini

としてphp.initの在り処がphp-commonと表示されたからです。

php -m |grep mysql

を再度実行してみると

mysqli
mysqlnd

と表示され、エラーもなくなりました。

早速httpdを再起動させるとエラーメッセージなくWordPressのインストール画面が!!

無事解決してなによりです。 実はこれ以外にも一度データベースを削除しないといけなくなったりしましたが、 これは別記事にする予定。

参考: お使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです。 KUJIRA NOTE

【解決済み】Job for vncserver@:1.service failed because a timeout was exceeded.

VNCサーバーを立てている時にドハマりしたのでメモ書いておきます。
VNCサーバーの立て方は、今までお作法が違う!!Systemdを使ったVNCでGUIなリモート操作!! on Fedora 24 25を参考のこと。

sudo systemctl start vncserver@:1

とすると2分ほど何も表示されず、

Job for vncserver@:1.service failed because a timeout was exceeded.
See "systemctl status vncserver@:1.service" and "journalctl -xe" for details.

と言われました。

この状況でもエラーメッセージが出るまではvncサーバーに接続出来るので接続してみるとSEalaertが表示されてます。

詳細ボタンを押すと、

cd ~
sudo ausearch -c 'systemd' --raw | audit2allow -M my-systemd
sudo semodule -i my-systemd.pp

しろと書いてあるので実行するとしばらく時間が掛かり、もう一度vncserver@:1をスタートさせるとすぐにプロントが返ってくるではありませんか。エラーメッセージ通りjournalctl -xeしてみたんですけどログが多すぎて見落としてたんですよね。

あー、解決するまでの時間がだいぶかかったぞー。(まる2日ぐぐりました。) デスクトップ環境をGnome-ShellにしてたらSEAlartがすぐに消えるのでメッセージが見えませんでした。MATEにしてみたらこのメッセージが表示されたのでもしかしてと思って実行してみたら成功でした。

つまるところ、SELinuxで守られていたんですねー。やっぱりSELinuxはdisableにしといた方がいいような…

このBlogでのFedoraサーバー鯖設定まとめ

このBlogでのサーバー鯖設定まとめを書いて置きます。
リンクで紹介。

基本設定

CentOSやScientifc Linuxでも同じ!!Fedoraのパッケージを使ってLAMP環境を構築する方法。


Sambaサーバー(Windowsファイル共有サーバー)
Sambaサーバーが表示されない時には。

NFS(UNIXファイルサーバー)
NFSサーバー

DAAP(iTunesサーバー) 
mt-daapdで音楽をDAAP共有してiTunesサーバー化!! 

 iPhone、iPod touch、iPadなどのiOSから、DAAP越しに音楽を聴こう!

pulseaudio(サウンドサーバー)
pulseaudioでサウンドをネットワークへ飛ばす
 
VNC(リモートデスクトップサーバー)

今までお作法が違う!!Systemdを使ったVNCでGUIなリモート操作!!

iPhone、iPad、iPod touchなどのiOSからVNCを使ってLinuxマシンをリモート操作しよう。 
ブログ内の検索
Google

WWW を検索
このblog内を検索
最新コメント
コンピューター オススメ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
アクセスカウンター

    はてブリスト - 現在
    • ライブドアブログ