うつ病双極性感情障害を抱えたけんけんFedoraFreeBSD勉強日記。
Linux/Unixデスクトップ用途として使う秘訣お教えします。
 since 2006年2月16日(木)

Linux/UNIXでの印刷

Fedoraのパッケージのghostscript9.x(ps,eps)の文字化け解決方法!!

お久しぶりです。
一年ぶりぐらいの更新ですかね。

今年の2月頃体調くずしてたのと少しLinuxとの距離をおいてみたいなと思ってたら
かなりの年月が過ぎてしまったようで…

近況はこのぐらいにして、
いつもはghostscript8.xのパッケージを強引にインストールして
文字化けを解決していたのですが、
このたびFedoraのghostscript 9.x系列(9.04,9.07,9.10,9.14)のパッケージでの
ps,epsファイルの文字化けがやっと解決出来たのでご報告したいと思います。

続きを読む

FedoraのVNCがアップグレード。VNCでもGnome-Shellが有効に!!

Fedora 18 αが3週間遅れ(2012年 9月 12日 水曜日 JST現在)となりしょんぼりしていましたが、 Fedora 17のパッケージをアップデートすると驚くことが起きました。これまでのVNCではGnome fallback mode(メニューツリー方式)だったんですが、VNCのデスクトップ環境もGnome-Shellが有効になったのです。

アップデート

まずは、パッケージのアップデート。

su -c "yum update"

設定

今までお作法が違う!!Systemdを使ったVNCでGUIなリモート操作!! on Fedora 16 17を参考にまずはVNCサーバーを設定。

以前にVNCをセットアップをしたことがある人は、

mv ~/.vnc/xstartup ~/.vnc/xstartup.bak

としてVNCのXサーバーの設定ファイルをリネーム。リネームした理由はこれまでと記述が変更されたため。

そして、VNCサーバーを再起動。

su -c "systemctl restart vncserver@\:1.service"

ビューアーでリモート操作

VNCビューアーでVNCサーバー(IPアドレス、192.168.1.11と仮定して)にログインします。

vncviewer 192.168.1.11:1

とし、VNCのパスワードを入力してVNCサーバーに接続します。スクリーンショットを撮っていないですが、キーリングを入力してくださいと認証画面が出ます。パスワードはVNCサーバーの通常のログインパスワード(VNCのパスワードではない)。ただし、日本語入力がONの状態になっているのでパスワード入力後[F10]キーを押して[Enter]してログインしましょう。 うまくログイン出来ない場合は、過去のパスワードを入力してみるとうまくいくと思います。
スクリーンショットのようにGnome-Shellなデスクトップ環境が表示されたでしょうか。 (スクリーンショットはアクティビティのところにマウスを持っていった時のもの。)

vnc-gnome-shell

見事にGnome-Shellです。格好良い(*´∀`)

最近出た私が欲しいLinuxの雑誌。(残念ながらSystemdを使ったVNCの設定方法は載っていません。)

HPプリンタのGUI設定ツール、hplib-guiのインストール、設定

hplip-gui

HPのプリンタはLinuxととても相性が良かったリします。Fedoraだと、なんとhplip-guiというパッケージがあり、GUIで色々とプリンタの設定やメンテナンスツールがあります。実は存在を知らなかったんですが、憩いの場のsawaさんにtwitterで教えてもらいました。(教えていただいてから数ヶ月たってるのは秘密です^^;)

hplip-guiのインストール

hplip-guiのインストールをしましょう。

sudo yum install hplip-gui

設定

プリンタの登録をします。プリンタの電源を入れ、USBのコネクタを挿します。もしかすると、勝手にsystem-config-printerツールが自動でプリンタを認識してくれたら、とりあえずダイアログに従ってインストールしてください。後で無効にします。

hplip-gui-setup-printer

hplip-gui-setup-printer-2

hplip-gui-setup-printer-3

lpdを使ってHP PSC1510のプリンタで印刷しよう! on FreeBSD

前回、cupsを使ったHP PSCシリーズのプリンタの設定をしました。

色々使用していると、firefoxからの印刷では日本語が印刷できるのですが、
Latexのdvi2psやa2psでは日本語が入ると印刷できませんでした。
(a2psに関してはまた記事にしますね)

というわけで、FreeBSDネイティブのlpdを使った印刷を特集します。

キーワード:HP PSClpd,dvi2ps,a2ps,a2ps-j,ghostscript,ulpt0,lpd_enable,printcap,cdjcolor,gs続きを読む

Cupsを使ってHPのプリンタを使おう! on FreeBSD

HPのプリンタを使いましょう。
今回、使用したプリンタは下のPSC 1510です。
HP オールインワンプリンタ PSC1510 [Q5886C#ABJ]


HPのプリンタはLinux用にドライバが提供されています。

もちろん、FreeBSDでも使えます。
また、この方法でほとんどのPSCシリーズで使えるようになります。




追加
cupsを使った印刷では、
Firefoxから印刷をする場合を覗いて、
日本語の印刷ができません。

lpdを使ってHP PSC1510のプリンタで印刷しよう! on FreeBSD
の記事で説明しているlpdを使った印刷の設定をすることをお勧めします。

キーワード:HP PSC,cups,hpijs,rc.conf,cupsd_enable続きを読む
ブログ内の検索
Google

WWW を検索
このblog内を検索
最新コメント
コンピューター オススメ
Linuxオススメ本
コマンド本
アクセスカウンター

    はてブリスト - 現在
    • ライブドアブログ