以前上記リンク先でBlenderがクラッシュする事をボヤきましたが、今日Blender公式サイトを見たら2.91.2が出てて、数時間Barberベンチ回しても落ちない事を確認しました。

ダウンロード先は

でどうぞ。

インストール方法はボヤいた記事を見てくださいな。Fedoraのパッケージはhttps://koji.fedoraproject.org/koji/packageinfo?packageID=1400

見るともう2月10日付けでビルドしてあるのでそのうち降りてくるでしょうから、急ぎでなければ待ってれば来ると思います。一安心です。

コメント

 コメント一覧 (6)

    • 1. 10年ぶりの出来というワインは9年分損している
    • 2021年02月11日 16:19
    • Blender治ったんですか。良かったですね。
      私もパソコン自作したので、Blender入れて見ようかなって考えてます。
      ちなみにAMD尽くしです。
    • 0
    • 2. けんけん
    • 2021年02月11日 19:54
    • 10年ぶりの出来というワインは9年分損している様
      いつもコメントありがとうございます。

      良かった良かった(^ ^)
      AMD尽くし良いですねー。構成少し知りたいですー(o^^o)

    • 0
    • 3. 10年ぶりの出来というワインは9年分損している
    • 2021年02月11日 20:28
    • 流用パーツはSATASSDくらいなのでアレですが、Ryzen5 3500とメモリー16GB、グラボがradeon 5500xt4GBですね。
      電源とPCケースも買ったので、全部で56912円ですね。
      余裕が出来たらM.2SSDが欲しいかなって思ってます。
      しかし、radeon はなんの設定もしなくても動いたのには驚きました。

    • 0
    • 4. けんけん
    • 2021年02月11日 20:33
    • 10年ぶりの出来というワインは9年分損している様
      いつもコメントありがとうございます。

      コスパ良いものばかりで良いですね!RadeonはLinuxサポート良いですよねー。Fedora用にamdgpu proドライバ出てないですが、OpenCLの計算も有効に出来るので頑張って記事にしますね!
    • 0
    • 5. 10年ぶりの出来というワインは9年分損している
    • 2021年02月11日 20:47
    • Open CLの記事、楽しみに待ってます。
    • 0
    • 6. けんけん
    • 2021年02月15日 10:27
    • 10年ぶりの出来というワインは9年分損している様
      いつもコメントありがとうございます。

      参考にしてくださってありがとうございます。
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット