ずっと記事にしなかったんですこけど、GNOME shellがフリーズして使い物になってませんでした。Fedora23ぐらいからフリーズしてたんで何だろなーと思いつつ今日まで騙し騙し使ってました。

先に答えを書くとフリーズの原因はマウスがヘタってたからでした。というかマウスクリックが効かなくなってだけでフリーズなんか全然してなかったんですね。

以下状況を書きます。


Fedora23当たりから起きていた状況で、何故かXorgよりもwaylandの方が安定してました。

フリーズが起きると、マウスカーソルは動くけどクリックが出来ないという状況でした。1度フリーズするとctrl+alt+backspaceでログアウトしてもう1度ログインしてもマウスのクリックが出来ず、GNOME shellのアクティビティに移行出来なくなってました。



クリック出来ない状況に対してやってみたこととしては

dropboxを止める
GNOME shellの拡張機能をオフにする
ブラウザの拡張機能をオフにする
Mateなどの他のDEに変える
自作PCのケースをあけてオーバーホール
    ファン掃除
    CPU挿し直し
    メモリを挿し直し
    全体をブロワーで埃を飛ばす

などを試してみました。

これが全然直らない。
フリーズするタイミングがランダムで何が原因かさっぱりでした。
dropboxをオフにしたり拡張機能をオフにしてみるとフリーズしない傾向にあったのでこれらを無効にしてみたけど、今週に入ってからはそれらの対策をしてもフリーズ。
Fedora25の売り込みは拡張機能が安定して拡張機能作成者がアップグレードする度に作り直す必要はなくなったよって宣言されてたのでどうも矛盾してる。


Fedoraのアップグレードをずっと続けていてクリーンインストールしないといけないかなとも考えました。

クリーンインストール用にFedora25をfedora media writerでUSBメモリブートイメージを作り、インストールを試みるも
言語を選択後にエラーが出てインストール出来ず。

Fedora24を焼き付けてインストールを試みようとすると、あろう事かライブイメージすらフリーズしてしまいました。

これはハードウェアが原因だと思って上に上げたPCを開けるも直らず。


ここまできて匙を投げて、のんびりと休憩。ドラゴンボールとワンピースみてごろりんしたら一つアイデアが浮かび、

マウスクリックが効かないなら、マウスのせいではないかともう1個の古いマウスを出してきて挿入!

フリーズを疑ったdropboxや拡張機能をonにしても再現せず、色々なアプリをひたすら起動して試すもフリーズせず!!


ついに原因が分かりました!なんとマウスが腐ってた… マウスクリックが効かなくなってただけでした。フリーズなんかしてなかったのです。

マウスカーソル動くのにマウスが原因だとはおもわないですよね。



とにかくdropboxも起動してGNOME shellの拡張機能をonにしまくってもフリーズしない!


安定したので万事解決です。



って書いてまたフリーズしなければいいのですが、どうでしょう。1週間ぐらい使ってフリーズしないように色々テストしてみたいと思います。

こんなのが原因なんて分かるかー!!