Fedora24から25へアップグレードする方法を紹介します。コマンドラインからアップグレードする場合はdnfを使ったFedora22から23へ、23から24へ、24から25へのアップグレード。から。

Screenshot from 2016-11-23 14-50-29

GNOMEソフトウェア

 GUIアプリインストーラであるGNOMEソフトウェアを使ってアップグレードします。この機能はFedora24から導入されたのでFedora23より前のバージョンでは使えないので注意してください。

GNOMEソフトウェアの起動

 GNOMEソフトウェアを起動するには、 左上赤線で囲まれたアクティビティにマウスを移動します。

gnome-desktop-3_22_ed

 下図のようにアクティビティになったら、

gnome-activity-3_22

キーボードで【半角/全角キー】を押して日本語入力をオンにして【ソフトウェア】と打ってください。(【】はいりません)

activity-software

上図のように【ソフトウェア】が候補に出るので、クリックします。

Screenshot from 2016-11-24 14-48-58

上図のようにGNOMEソフトウェアが起動します(図はFedora24のものなので少し外観が異なります。)

Fedora25へ更新

GNOMEソフトウェアが起動したら、上部右の【更新】をクリックします。

Screenshot from 2016-11-23 14-29-43

しばらくすると、上図のように【Fedora25が利用可能】と表示されます。【インストール】をクリックします。

下図のようにダウンロード中になったらしばらく待ちます。インストールしているパッケージ量によっては時間がかかります。私は30分ほどかかりました。 Screenshot from 2016-11-23 14-50-02

しばらく待つと下図のようにFedora25のインストール準備可能と表示されるので作業しているアプリを保存終了して【インストール】をクリックしてアップグレードします。かなり時間がかかります。30分以上はかかるのでコーヒーでも飲んで待ちましょう。私の場合は1時間以上かかりました。

Screenshot from 2016-11-23 14-50-18

 自動的に再起動し真っ暗画面かFedoraのアイコンが表示されます。アップグレード完了するとログイン画面が出るはずです!!

うまく行かないときは

GNOMEソフトウェアの更新がいつまで経っても終わらないときがあります。”アプリを閉じて”その場合はコマンドで

sudo dnf clean all
sudo dnf update

としてもう一度GNOMEソフトウェアを起動して更新してください。