Fedora25がリリースされました。新機能を以下のサイトの情報を元に紹介します。

翻訳元  What’s new in Fedora 25 Workstation

Fedora25-workstation

GNOME 3.22

  • Fileアプリ(nautilusファイルマネージャー)での複数ファイル名変更
  • Fileアプリでの統合された圧縮ファイル機能
  • 新しく、デザインしなおされたキーボード設定ツール
  • Softwareアプリ(アプリインストール)の刷新されたページ
  • Softwareアプリのより簡単にカテゴリが見られる
  • Videoアプリでの可変スピード再生

file-rename


file-compress


Screenshot from 2016-11-24 14-48-01


Screenshot from 2016-11-24 14-48-58

 Gnom3.22の特徴の詳しい記事はIntroducing GNOME 3.22: Karlsruheを参考にしてください。

Waylandディスプレイサーバー

 waylandはデフォルトで古いX11サーバーから置き換えている。Fedora Workstationを使うときにそのゴールはよりスムースによりリッチな体験を提供するためです。すべてのソフトウェアのようにこれらはまだいくつかのバグがあるかもしれない。 ログインユーザーを選んだあとスイッチするための選択するアイコンをつかいます。しかしこの新しいディスプレイサーバーは現代のOSとハードウェアを管理するためにデザインされています。
wayland

Fedora Media Writer

 新しいFedora Media WriterはFedora Workstationをダウンロードとインストールはこれまでになく簡単になった。あなたはダウンロードや他のFedoraのエディションやSpinsやLabsをインストールするためにそれをまた使う事が出来る。このツールは現在のFedoraの公開を探したりダウンロードしたりUSBスティックのような取り外し可能なメディアに書き込んだりしてあなたを助けます。そうすればあなたはOS liveを”テストドライブ”する事ができます。あなたは体験を好み、アタナはそうすればあなたのシステムへFedoraをインストールする事が出来ます。ライブUSBが少しの間で機能して、そのFedora Media Writerが高く洗練され使いやすく使いやすい体験をするでしょう。

MP3デコードサポート

 このリリースでは音楽を再生するようなMP3デコーディングプラグインを組み込んでいる。もしあなたのコレクションからMP3ファイルを再生するならGnomeソフトウェアはそれを見つけあなたにそのプラグインをインストールするのを助けます。

Flatpakサポート

 開発者用として、Fedora25 Workstationは改善されたFlatpkのサポートを同梱します。これらの強化はFlatpakソフトウェアをより簡単にインストール、アップデート、削除出来ます。その改善はこのアプリケーション標準はよりユーザーフレンドリーにするでしょう。

拡張は有効期限が終了しません

 ついに、Gnome Shell拡張はGNOME Shellのバージョンに対してもはや互換性をチェックしません。GNOME 3のインターフェイスが素早く変更されていたため、このチェックはGNOME 3の初期の頃は必要とされていた。これからはこれらのインターフェイスが安定しています。だからあなたの拡張はリリースからリリースへとよりよく動くでしょう。

他の記録

 これらはFedora 25での改善の一部にすぎないです。Fedoraはまたあなたに私達のコミュニティを提供する数千のソフトウェアアプリに利用可能です。その前のリリース同様に多く(のアプリ)はアップデートされています。