ibus-mozcの日本語入力の設定まとめ

ibus-mozcの設定の仕方はFedora 23 で日本語入力する【iBus】【Mozc】がわかりやすいです。
ibus-mozcのキーボードが英語設定になる問題はibus-mozcのキーボードレイアウトが英語になるトラブルの対処法にまとめてくれています。
辞書項目に【mozc】が表示されなくなることがあるのですがその場合はFedora
を再起動させてください。


これらの記事を参考に設定しても変換中の候補リストが表示されないバグがあったんですが何故か治りました… 直ってしまったので修正方法を書いても意味がないかもしれませんがここにメモしておきます。
cd ~/.config/autostart
して以下をibus-daemon.desktopとして保存する。
[Desktop Entry]
Type=Application
Exec=ibus-daemon -r
Hidden=false
X-MATE-Autostart-enabled=true
Name[ja_JP]=ibus
Name=ibus
Comment[ja_JP]=
Comment=

そしてログアウト、ログインで変換候補が出るようになります。

といってもこの設定が何故か今日から直ったんですよね… 昨日までめちゃくちゃ悩まされたんですが…

やっぱり変換候補でなくなりました。(2016年7月5日(火))