ファイルの更新のエラーメッセージ

コメント、blog友達で知ったのですが、 Fedora で[アプリケーション]→[その他]→[ソフトウェア更新][Check Now]すると(Fedora 15で頻発してる模様)、

特定できないトランザックションエラーが発生しました!

と言われることが多いようです。


で、このエラーがハードウェアのせいだと思われる方が多いようなんですが、
ソフトウェアでのエラーです。


で、このトランザクションエラーというのは、データを複雑に保持しているデータベースというソフトウェアがデータを処理している際にデータの内容の整合性が取れていないぞ(゚Д゚)ゴルァ!!と言っているのです。


解決方法

で、解決方法を。

[アプリケーション]→[端末]として、[端末](コマンド名、gnome-terminalを起動します。 そして、以下を実行。

yum clean all
この、yum clean allというのは、yumやら[ソフトウェアの追加/削除]で実行した際に 取り込んだデータベースを削除しちゃうということです。
(アプリケーションが消えるわけでは無いのでご安心を。)

これで、再度[ソフトウェア更新]→[Check Now]をしてみてください。
うまく、更新出来ると思います。

というか、コマンドが嫌でなければ、[端末]で
yum clean all && yum upate
したほうがGUIな[ソフトウェア更新]アプリよりリソースを食わない分速かったり(´・ω・`)


yumコマンドワカンネって方は、 yum コマンドの使い方ー日経Linuxに載ってますが、
正直下の本みたいに本を読んだほうが早いです。
Fedora 11用ですが、yumコマンドに限らず、コマンド周りはほぼ変更ありませんので。

Web情報は、見にくい…

Fedora11スタートアップバイブル
Fedora11スタートアップバイブル
クチコミを見る

Linux逆引き大全555の極意 コマンド編
Linux逆引き大全555の極意 コマンド編
クチコミを見る