ブログネタ
Desktop Linux 入門 に参加中!
Fedora のTest Dayが始まりました。 そこで、nightly buildなLiveCDを起動させてみました。
(CD-Rをお使いの方は容量が700MB以内の時にダウンロードしてください。700MB以上の時はうまくCDが焼けません。というかbraseroが落ちます。)

私のPCのグラフィックボードRadeon 7000ではGNOME shellがうまく動かなかったので、
わざわざ、ネットカフェにLiveCDと外付けHDDを持って行って試してみました。

GNOME Shell



スクリーンショット


Fedora 15のGNOME 3のデスクトップのスクリーンショットです。左側のパネルににブラウザのFirefoxとメーラーのEvolutionと音楽プレーヤーのRhythmboxと画像コレクションソフトのShowtwellが並んでいます。
00Screenshot


外付けHDDを接続


外付けHDDを接続してみました。ずらっと、ファイルマネージャーNautilusが4枚綺麗に整列して表示されました。Mac OS XExpose,Compizのscaleのようですね。
01HDD


Applications


Applicationsをクリックしてみました。ずらっとアプリケーションが並びました。たくさんありますね。ちょっと私にはくらっとしてしまいましたが、シームレスにアプリケーションランチャが表示されます。
02applications


ネットワーク


eth0から変更されるというニュースがありましたが、たしかにネットワークカードの名前がem1と変更されています。
11network-em1


ミュージックプレーヤー


Ubuntuでは、Bansheeに変更されているようですが、Fedora 15ではrhythmboxのままのようです。今後変更されるのかな?
07multimedia


ズーム


ズーム機能などが搭載されています。
12zoom


通常のGNOME


ここからはbasic videoモードで起動した状態で紹介します。
(gdmにはGNOME-Shellと通常版との切り替え機能がありませんでした。)

システムモニタ


システムモニタを見てみるとカーネルが最新の2.6.38になっています。GNOMEは2.32のようです。まだ3系列というわけじゃないんですね。09system-monitor


pino復活!!


Fedora 14では、外されていたツイッタークライアントpinoが復活しています。現在のところ、HOMEとMentionsしかありませんでしたが、リリースまでに機能が追加されるのかな?
12pino


LibreOffice


Ubuntu 10.10にも含まれるらしいですが、Libreofficeが導入されます。Fedoraでは恐らく容量の関係でLiveCDには含まれていないのですが、packagekitを使って導入してみました。
18libreoffice


Control-Centerの復活


Control-Centerが復活しています。しかもカッコイイ!!
03system-setting


Firefox 4 β10


Firefoxの最新版4β10が導入されています。なんでも高速化、メモリの消費量を減らしたとか。aboutが何故か横向きに変更されています。
01firefox


感想


気になったのは、GNOME-Shellの時に設定パネルが見つからなかったということ。今後、追加されると思うのですが…

オススメ!!
今からはじめるLinux (日経BPパソコンベストムック)
Linuxでなんでも復活させる本 (日経BPパソコンベストムック)

新The UNIX Super Text 上 改訂増補版
新The UNIX Super Text 下 改訂増補版