ブログネタ
インストール に参加中!
新しく買ったPCに入れておきたいWindows用フリーソフト15本まとめ | フリーソフト,Windows PC活用情報局
上記リンク先ではWindows用のフリーソフトが紹介されています。 そのリナックス版です。 まずは、GNOMEデスクトップの[アプリケーション][システム][端末]を選択して、
su
(パスワード入力:何も表示されない。)
として管理者権限でログインしておきます。

google chrome

google-chrome
大抵のリナックスディストリビューションには、Firefoxがインストールされています。Firefox4βもなかなか高速なのですが、google chromeもインストールしたいでしょう。 google chromeダウンロードサイト からgoogle chromeをダウンロードします。 32ビット版64ビット版があり、rpm版を選択し、 パッケージインストーラーが起動するのでそのまま選択し、 インストールしましょう。

Thunderbird

thunderbird
メーラーソフトThunderbirdは、簡単にインストール出来ます。 また、大抵のリナックスにはEvolutionがインストールされているのでそちらを使用するのもありでしょう。 Thunderbirdが使いたい場合は、
dnf install thunderbird

LibreOffice

openoffice
MS Officeの代替品、OpenOfficeは必須でしょう。Fedora 14の場合は、DVDからのインストールでは最初から同梱されていますが、LiveCDからインストールした方はインストールされていません。以下のようにyumグループインストール機能を使ってインストールしましょう。
dnf groupinstall "Office/生産性"

Google日本語入力

google-mozc
リナックスでは近年はibus-anthyがデフォルトでインストールされていますが、googleからgoogle日本語入力ソフトmozcが昨年発表されました。Fedora14では、パッケージに登録されているので導入は簡単です。
dnf install ibus-mozc
パッケージのインストールが終了した後、日本語入力をオンにした状態でGNOMEデスクトップのツールバーの右上の[あ]となっている所を右クリックし、[設定]→[インプットメソッド]→[インプットメソッドの入力]→[日本語]→[mozc]、[閉じる]を選択します。 その後、[あ]のアイコンを左クリックし、[日本語-mozc]を選択すれば使えるようになります。

iTunes

Rhythmbox
iTunesが紹介されていますが、リナックスではデフォルトでrhythmboxがインストールされているので、これで十分でしょう。もっと高機能なamaroKbansheeが良いという方は、
yum install amarok banshee
とすれば使えるようになります。 ですが、このままでは、mp3などのマルチメディアファイルは再生できません。Fedora 14でmp3やwmvなどのコーデックをインストールする!! #Fedora #F14 #mp3で紹介していますが、 手順だけ書いておきます。
rpm -ivh http://download1.rpmfusion.org/free/fedora/rpmfusion-free-release-stable.noarch.rpm
rpm -ivh http://download1.rpmfusion.org/nonfree/fedora/rpmfusion-nonfree-release-stable.noarch.rpm

dnf install gstreamer-ffmpeg gstreamer-plugins-ugly gstreamer-plugins-bad \
gstreamer-plugins-bad-free-extras \
gstreamer-plugins-bad-nonfree
とすればOKです。 また、他の方法としてwineをインストールし、iTunesを利用する方法もあるようです。

各種マルチメディアプレーヤー

xine-mplayer-vlc
totemがインストールされているので、大抵再生できると思うのですが、他にもMplayer,Xine,VLCなどがリナックスでは有名です。 また、とくにVLCはオリジナルのコーデックが含まれているのでほとんどの形式のマルチメディアファイルに対応していると思います。
dnf install mplayer-* xine* vlc
curl http://www.mplayerhq.hu/MPlayer/releases/codecs/all-20100303.tar.bz2
tar xvjf all-20100303.tar.bz2
cd all-20100303
cp * /usr/lib/codecs

gimp

gimp
GIMPはリナックス界隈では最も有名なアプリケーションでしょう。 DVDからインストールした方はインストールされていますが、 LiveCDからインストールした方はインストールされていません。
dnf install gimp

圧縮、解凍ソフト

archive
リナックスでは、Windowsと違い圧縮解凍ソフトがインストールされています。特によく使用される形式は、tar.gztar.bzip2でしょう。これらのファイルは、デフォルトのインストールさえしていれば、導入されていると思います。 ここでは、コマンドでこれらのファイルを解凍する方法だけ紹介しておきます。 (GNOME端末の左上の[ファイル]→[新しい端末を開く]をクリックして) tar.gz形式は、
tar xvzf file.tar.gz
とし、 tar.bzip2形式は、
tar xvjf file.tar.bzip2
とします。

キャッシュ削除

特にキャッシュを削除するアプリケーションを知りませんが、yumのキャシュ削除、ブラウザのキャシュ削除、.cacheの削除、Nautilusのサムネイルの削除として.thumbnailsを削除すればいいでしょう。
su
(パスワード入力)
yum clean all
自分のユーザーで(suで管理者権限になっていたら、exitを実行する。)
fine -name ~/.cache  -exec rm {} \;
fine -name ~/\*Cache\*  -exec rm {} \;
fine -name ~/\*thumbnails\*  -exec rm {} \;
とすれば、バッサリ削除されます。

デフラグ

デフラグは基本的にはリナックスでは必要ありません。

PDFリーダー

evince
Acrobat Readerが重いということでFoxit Readerが紹介されていますが、昨今のリナックスディストリビューションには標準で比較的軽いPDFビューアーのEvinceが搭載されています。さらに軽いePDFXpdfなどもあります。 インストール方法は、
dnf install evince epdfview xpdf

BitTorrent

transmission
BitTorrentが違法ファイルの巣窟になっているという情報は、この記事の元の記事で初めて知ったのですが、リナックス界隈ではリナックスディストリビューションを配布する手段として必要な技術です。ですが、このBitTorrentもFedoraやUbuntuなどのリナックスディストリビューションにはTransmission Bittorentが同梱されています。もし、インストールされていなければ、
dnf install transmission-gtk

CD焼付けソフトbrasero

brasero
CDやDVDの焼付けソフトもリナックスでは最初から同梱されています。Braseroが標準で搭載されています。インストールされていなければ、
dnf install brasero

メッセンジャーempathy

empathy
メッセンジャーでさえもリナックスには標準で搭載されています。ただし、筆者が試したところ、Yahoo Japanのメッセンジャーではログインしていない友達の表示が表示されないバグがあります。そこで、Windows版と同じくpidginを使うのも手です。
dnf install empathy pidgin

ウイルス対応ソフトclamav

clamav
リナックスでは、Windowsに比べるとウイルスの数は少ないようです。ですが、昨今リナックス人気に浸け込む人間も増えてくると考えられるので、ウイルス対策ソフトをインストールしておきましょう。clamAVがFedoraでは、パッケージ化されています。
dnf install clamav

どうでしょうか?Windowsよりリナックスの方がOSのインストールの敷居は高いですが、色んなアプリケーションが最初から同梱されていて便利だという事が分かっていただけたでしょうか?動作しない、インストールがうまくいかないなど不具合がありましたら、コメント、つぶやきなどへ。

もっとたくさんのアプリケーションを知りたい!という方はFedoraのデスクトップアプリケーションインストールノート



 参考: 今からはじめるLinux (日経BPパソコンベストムック) Linuxでなんでも復活させる本 (日経BPパソコンベストムック)