ブログネタ
Desktop Linux 入門 に参加中!
GWですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は、ようやく布団から出てごそごそと
人間らしい生活ができるようになりました。

Linuxにおける画面の解像度の変更について



さて、私のブログでの検索キーワードNo.1は、解像度です。
Linuxを使う上で画面の解像度を変更は、
共通した悩みなようです。
そして、私のブログを観てうまく設定できたと言う声を
たくさんいただきました。

ですが、最近のLinuxは私の過去の記事の方法ではうまくいかない
可能性があります。

というのもxorg.confをただ変更しただけでは、
解像度は思った値になってくれないという状況が発生しています。

これは、Linuxのカーネル側がドライバを持ち、
解像度は、このカーネルのドライバしだいということに
なってしまったのです。

もちろん、この変更のおかげで世界中のギークが
Linux用のグラフィックカードのドライバを精力的に
開発してくれるという恩恵が預かれるわけですが、
Fedora 12やUbuntu 9.10では、
これらの対応がまだ不十分なのです。

その理由は、カーネルのバージョンが古いというわけなのです。
現在の現状では、
Linuxカーネル2.6.33以上だと比較的ドライバが充実
しているのでカーネルの再構築をしてみると、
解像度の変更ができる可能性があります。

ですので、カーネルの再構築をしましょう。
カーネルの再構築に関しては、
[高速化]、[軽量化]Linuxカーネルkernelの再構築 on Fedora 12を参照してください。

カーネルのバージョンが上記リンクと異なるので
ご注意を。


xorg.conf



そして、カーネルの再構築が完了し、
新しいカーネルで起動したら、
/etc/X11/xorg.confを削除もしくは、リネームしておきましょう。

これで、今までよりも高解像度の表示ができると思います。
場合によっては、
高解像度にならない場合もあります。
その場合は、今のところカーネル開発者にがんばってもらうしか
ないようです><

Linuxリナックスの画面の解像度を変更する最後の手段!!このリンクで高解像度に変更出来るかもしれません。お試しを。