Fedora 12に3Dデスクトップ環境を導入してくれる
ウインドウマネージャーのcompiz-fusionを
インストール、設定する方法を紹介します。

Screenshot-compiz-fusion-3D-Desktop


ハードウェアのチェック


まずは、お使いのグラフィックボードが3Dデスクトップに
対応しているかチェックしましょう。

チェックスクリプト


3Dデスクトップに対応しているか確認するチェックスクリプトを
動作させてみましょう。

ダウンロード


チェックスクリプトをダウンロードします。

$ su
(パスワード)
# yum install wget
# exit
$ cd ~
$ wget http://blogage.de/files/9124/download -O compiz-check


チェックスクリプトの実行



$ chmod +x compiz-check
$ ./compiz-check

Gathering information about your system...

Distribution: Fedora release 12 (Constantine)
Desktop environment: GNOME
Graphics chip: ATI Technologies Inc Radeon Mobility M7 LW [Radeon Mobility 7500]
Driver in use: radeon
Rendering method: AIGLX

Checking if it's possible to run Compiz on your system...

Checking for texture_from_pixmap... [ OK ]
Checking for non power of two support... [ OK ]
Checking for composite extension... [ OK ]
Checking for FBConfig... [ OK ]
Checking for hardware/setup problems... [ OK ]

と[OK]が全ての項目で表示されればOKです。

direct renderingの確認


また、

$ glxinfo |grep direct
direct rendering: Yes

のようにdirect renderingが
Yesと有効になっていることを確認してください。

ドライバ


ATI


私は、ノートPCのDell INSPIRON 5100で、
グラフィックボードは、表示のとおりATIの[Radeon Mobility 7500]です。
ATIのグラフィックボードは、
Fedora 12にデフォルトでインストールされるドライバーで使用可能なはずです。

NVIDIA


NVIDIA製のグラフィックボードをお使いの方は、
F12,F11 & F10 Nvidia driver guides
を参考にしてください。

Intel


また、IntelのグラフィックボードもFedora 12のデフォルトのドライバ
で動作可能なはずです。


xorg.confの設定


/etc/X11/xorg.confを設定します。
デフォルトでは、このファイルは作成されません。

system-config-displayのインストール


そこで、

$ su
(パスワード)
# yum install system-config-display
# exit

として、system-config-displayをインストールします。

ディスプレイの設定


GNOMEメニューの[システム]→[管理]→[ディスプレイ]
を使い解像度を一度変えてみて下の設定に戻して[OK]
をクリックします。
すると、/etc/X11/xorg.confに保存しました。
と表示されます。
(私のグラフィックボードでは解像度を
[100万色の色]から[数千色の色]に変更した方が
compiz-fusionが落ちにくくなりました。)

xorg.confの編集


そして、/etc/X11/xorg.confを編集します。


Section "Device"
Identifier "Videocard0"
Driver "radeon"
EndSection

のDriver "radeon"の項目の下に
(radeonの部分は、各グラフィックボードのドライバー
によって異なります。)

Option "AccelMethod" "EXA"
Option "MigrationHeuristic" "greedy"

を追加すると、
グラフィックカードの遅延とCPUの負荷が減るらしいです。
参考:compiz-0.8.5 repo for F9, F10, F11 & F12 + guide for the official fedora packages

compiz-fusionのインストール



Fedora標準のパッケージを使うこともできますが、
Fedora非公式のリポジトリから
最新のバージョンcompiz-0.8.4をインストールする方法を紹介します。


$ su
(パスワード)
# yum remove *compiz*
# rpm -ivh http://leigh123linux.fedorapeople.org/\
compiz-fusion-release-1-8.noarch.rpm
# yum install compiz-gnome fusion-icon-gtk compiz-bcop \
ccsm emerald-themes compizconfig-backend-gconf \
compiz-fusion-unsupported compiz-fusion-extras \
compiz-fusion-gnome compiz-fusion-extras-gnome \
compiz-fusion-unsupported-gnome
# exit


ちなみにcompiz-0.8.5 repo for F9, F10, F11 & F12 + guide for the official fedora packages
のサイトで紹介されているインストール方法では、
compiz-plugins-unsupportedとcompiz-plugins-extrasは存在しないので
インストールされません。

また、compiz-fusion-gnome、compiz-fusion-extras-gnome、
compiz-fusion-unsupported-gnomeも含まれていません。
気をつけて下さい。

compizの設定ファイルのリネーム



Fedoraの公式のcompizの設定ファイルが残っていて、
うまくcompizが起動しない事があるので、
compizの設定ファイルをリネーム(ファイル名を変更)しておきます。

$ mv ~/.config/compiz ~/.config/compiz.bak
$ mv ~/.gconf/apps/compiz ~/.gconf/apps/compiz.bak
$ mv ~/.gconf/apps/compizconfig ~/.gconf/apps/compizconf.bak
$ mv ~/.emerald ~/.emerald.bak


ファイルが存在しないという旨が表示された場合は、
おそらく、いままでにcompizを使ったことがないと思われるので、
気にしなくてOKです。

compiz-fusionの起動


GNOMEのメニュー[アプリケーション]→[システムツール]
→[Compiz Fusion Icon]で起動します。

右上のタクスバーに水色の正方形のアイコンが表示され、
Compiz Fusion Iconが常駐します。

このままでは、
ウインドウのタイトルバーが表示されないので、
Compiz Fusion Iconの水色の正方形のアイコンを右クリックし、
[Select Window Decorator]→[emerald]を選べば、
タイトルバーが表示されます。

使用方法


詳しい使用方法は、また後日に書きますが、
とりあえず、[Ctrl]+[Alt]+[→]や[Ctrl]+[Alt]+[←]を押してみましょう。
デスクトップがクルッとキューブ(正方形)を回転させてくれたら、
成功です。

Compiz Fusionの自動起動



GNOMEメニューの[システム]→[設定]→[自動起動するアプリ]
[追加]をクリック

名前: Compiz Fusion
コマンド: fusion-icon
説明: compizの設定等色々


また、Compiz Fusion Iconの水色の正方形のアイコンを右クリックして、
[Settings Manager]や[Emerald Theme Manager]などをクリックして、
色々カスタマイズしてみると、
色んな3Dデスクトップ効果が表示されます。
これだけで、1週間ぐらい遊べちゃいます。


ただ、Livedoorのブログの更新、カスタマイズのなど
サーバーにデータを送信した時にXがクラッシュしちゃいます。
ブラウザのFlashプラグインを削除するとクラッシュしないので、
Flashとの相性だと思われるのですが、
Youtubeなどのサイトの閲覧時にはクラッシュしないので、
Flashとの相性なのかどうなのかよく分かりません。
何にしても、Livedoorのブログの更新時は、
Compiz Fusion Iconを右クリックして、
[Select Window Manager]→[Metacity]にして、
compizを使わないようにするしかないようです....