Fedora12にはデフォルトでインストールされるvimはviの機能のみが
インストールされています。

ですので、
VimgVimをインストールします。

Vim


Vimのインストール



Vimをインストールするには、
GNOMEデスクトップの左上の
[アプリケーション]→[システムツール]→[端末]
でGNOME端末を開いて、

$ su
(パスワード入力)
# yum install vim-enhanced
(途中略)
# exit
$


とすれば、vimが使えるようになります。

Vimの起動


vimは、一般ユーザーでは、/etc/profile.d/vim.shの中で
viにエアリスされているので、GNOME端末で

$ vi

とすれば、起動できます。

gVim


gVimのインストール


GNOME端末で


$ su
(パスワード入力)
# yum install vim-X11
(途中略)
# exit
$


とすれば、gVimが使えるようになります。

gVimの起動



GNOMEデスクトップの左上の
[アプリケーション]→[アクセサリ]→[Vi IMproved]
起動できます。

GNOME端末から起動するには、

$ gvim


で起動できます。
gvim




参考:



ViIMproved‐Vim完全バイブル