Fedora 7をインストール後、
Windowsから移行しやすいように
アプリケーションをインストールした記録を公開します。

普通の方には含まれない研究関係のアプリケーションもありますが^^;

ほとんどの物がFedora 12, 13, Fedora12,Fedora13,Fedora14でも使えます。






注意



Fedora 12でのインストールノートはこちら。
Fedora 12 インストールノートinstall notes LiveCDインストール編!!(Mplayer,xine,codec,gstreamer,mp3,mp4,mpg,Flash,OpenOffice.org,inkscape,jd(2chブラウザ),bluefish,vim,rpmfusion)


$

は、ユーザーでのコマンドを、

#

は、管理者権限でのコマンドを示しています。

管理者権限に移行するには、

$ su

とします。

必ずすべき事


アップデート


Linuxでも特別な事。
それは、OS意外に後からインストールしたアプリケーションを
自動的にうpしてくれます。

# yum update


途中でy/nと聞かれるのでyと売って[Enter]してください。
そうすれば、アップでーと完了です。

rpmfusion



Fedoraが提供するアプリケーションにはmp3などを扱う
アプリケーションは同梱されていない。
そのため、外部のサーバーからインストールができるように
特別なアプリケーションをインストールする。

インストール



# rpm -ivh http://download1.rpmfusion.org/free/fedora\
/rpmfusion-free-release-stable.noarch.rpm
# rpm -ivh http://download1.rpmfusion.org/nonfree/fedora\
/rpmfusion-nonfree-release-stable.noarch.rpm



groupinstall


以下は他のアプリケーションが必要とするアプリケーション
をインストールする。
上の4つは、ソースからのコンパイルやバイナリのアプリケーションを
動作させるために必要なアプリケーション群。
一番下は、Windowsとのファイル共有(LAN環境)に
必要なアプリケーション。



yumで使えるパッケージ名のリストの取得


アプリケーションをインストールするコマンドyum
を使ってインストール可能なアプリケーションのリストを
作成しておく。


$ mkdir -p ~/yum
$ cd ~/yum
# yum list all |tee yumlist.log
# yum grouplist |tee yumgrouplist.log
# script info.log
# yum info
# exit


yumでインストールできるソフト



アプリケーションリスト


以下を~/yum/にlistというファイル名で保存する。

#yum

#edication
octave
maxima maxima-gui maxima-r* TeXmaxima
gperiodic
compat-readline43 # for maxima
gonvert
wxMaxima
gresistor
g3data

#acces
glipper #for enhace clipboad
seahorse
gnome-applet-timer
deskbar-applet

#office
kile #for GUI LaTeX editor
qucs #for electric circuit
qcad xcircuit
openoffice.org-testtools
pdfedit
pdfjam
Zim
dates
gnotime
gv
glabels

#internet
w3m-img
dillo

#graphic
scribus
dia
inkscape
f-spot

#multimedia
mplayer*
gstreamer-* #for mp3
vlc
easytag
audacity
blender
grip
istanbul
xine*
streamtuner

#game
supertux
gtypist
tuxtype2

#japanese
lv
nkf
beagle beagle-gui

#develop
bluefish
libXp


#system
kernel-devel
cabextract p7zip p7zip-plugins
ntfs-3g
spicctrl # for Sony jogdial
yum-fastestmirror
convmv
kdevelop # for qgfe - gnuplot qt frontend
mc
acpi
hal-gnome
sabayon
fluxbox
#print
gutenprint-cups
gutenprint-extras
gimp-print-cups
cups-pdf
#server
samba samba-swat


インストール



$ cd ~/yum/
$ script yum.log
# for i in `grep -v \# list ; do echo "### start $i" ;\
yum -y $i ; done
# exit


アプリケーションの詳しい説明はまた次回行う予定です。

もちろん、

cd ~/yum
# yum info installed |tee installedinfo.log

とすれば、インストールしたパッケージ情報が得られるので、
便宜確認しても良い。

Windowsパーティションのマウント


Windows領域を共有します。

インストール



# yum install ntfs-3g

アプリケーションntfs-3gをyumで
インストールしてあれば必要ない。

HDDの状態


Windows上でCドライブがNTFSフォーマット、
DドライブがFAT32フォーマットとする。
以下はfdiskの結果。

# fdisk -l /dev/sda
Disk /dev/sda: 40.0 GB, 40060403712 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 4870 cylinders
Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System
/dev/sda1 * 1 1912 15358108+ 7 HPFS/NTFS
/dev/sda2 1913 3187 10241437+ c W95 FAT32 (LBA)
/dev/sda3 3188 4386 9630967+ 83 Linux
/dev/sda4 4387 4870 3887730 5 Extended
/dev/sda5 4387 4768 3068383+ 83 Linux
/dev/sda6 4769 4870 819283+ 82 Linux swap / Solaris

という状態である。

設定


/etc/fstabに、


/dev/sda1 /mnt/windows2000 ntfs-3g defaults,ro 0 0
/dev/sda2 /mnt/share vfat defaults 0 0

僕と異なるパーティションであれば、
/dev/sdaの後の数字をfdiskの結果に応じて便宜変更すること。

Lhaのインストール


Fedoraからは圧縮・解凍ソフトが提供されていない。
そのため、ソースからコンパイルし、
インストールする。

Lhaのダウンロード


lhaのダウンロードサイトからダウンロードする。
インストール


$ tar xvzf lha-1.14i-ac20050924p1.tar.gz
$ cd lha-1.14i-ac20050924p1
$ ./configure
$ make
# make install


Rhythmboxの文字化け対策


Fedora Core にはミュージックプレーヤーにrhythmboxがインストールされています。
itunesのように音楽リストが歌手別、アルバム別などで管理できます。

しかし、標準の設定ではWindowsで作成した音楽ファイルもしくは、
CDのタグがShift-JISだと、以下のように文字化けしてしまいます。

その文字化け対策の方法を解説します。


音楽ファイルのインポート



まずは、音楽ファイルのインポートをしてライブラリを作成します。
ライブラリが作成できている場合は、
でライブラリの変換を読んでライブラリの文字化けを解決して下さい。


フォルダのインポート



PC内に音楽ファイルがあるライブラリを作成するためには、
[演奏]→[フォルダのインポート]をクリックし、
音楽ファイルのあるディレクトリを選択し、[開く]をクリックします。

選択したフォルダ(ディレクトリ)以外に音楽ファイルを収録しているフォルダがあれば、
同じ作業をして、続けて音楽ファイルのインポートをします。


CDのインポート



CDからライブラリを作成するには、
[演奏]→[音楽CDのインポート...]をクリックします。

フォルダのインポートと同様に複数枚音楽CDがあるならば、
同じ作業をして、続けて音楽ファイルのインポートをします。

ライブラリの変換



全てのライブラリがインポートできたら、
ライブラリの変換を行います。

ライブラリのバックアップ



rhythmboxのライブラリは
~/.gnome2/rhythmbox/rhythmdb.xmlにXMLで作成されています。
Fedora 12 13 14では~/.local/share/rhythmbox/rhythmdb.xmlにあります。

まずは、このライブラリを壊してしまわないように
~/.gnome2/rhythmbox/以下と~/以下にバックアップをとっておきます。


$ cd ~/.gnome2/rhythmbox
$ cp rhythmdb.xml rhythmdb.orig
$ cp rhythmdb.xml ~/


変換スクリプト


そして、エディタで次のコードをファイル名 /bin/convert_rhythmdb.plとして、保存します。

#! /usr/bin/perl
# rhythmbox変換スクリプト

use Encode; #エンコード用のperlライブラリ?

while (<>)
{
# <artist>の行だけ変換
if (/<artist>/)
{
# Shift_JISの文字参照をバイナリに戻す
s/\&\#x([0-9A-Fa-f]{2});/pack 'C', hex($1)/ge;
# UTF-8に変換
$artist_utf = decode('Shift_JIS', $_);
print $artist_utf;
}

# <title>の行だけ変換
elsif (/title/)
{
s/\&\#x([0-9A-Fa-f]{2});/pack 'C', hex($1)/ge;
$title_utf = decode('Shift_JIS', $_);
print $title_utf;
}

# <genre>の行だけ変換
elsif (/genre/)
{
s/\&\#x([0-9A-Fa-f]{2});/pack 'C', hex($1)/ge;
$genre_utf = decode('Shift_JIS', $_);
print $genre_utf;
}

# <album>の行だけ変換
elsif (/album/)
{
s/\&\#x([0-9A-Fa-f]{2});/pack 'C', hex($1)/ge;
$album_utf = decode('Shift_JIS', $_);
print $album_utf;
}
#他の行は変換せずに表示
else
{
print;
}
}


ライブラリの変換



上のコードを保存したら、
実際にライブラリを変換します。

$ chmod +x ~/bin/convert_rhythmdb.pl
$ cd ~/.gnome2/rhythmbox
$ convert_rhythmdb.pl < rhythmdb.xml.orig > rhythmdb.xml

とします。

これで、rhythmboxを起動してください。
図のように、ライブラリの日本語が文字化けせずに表示されます。

ただし、ライブラリを新たに追加したら、
また、ライブラリの変換をし直してください。


ブラウザプラグイン


Firefoxなどに必要なブラウザプラグインを
インストールする。

Flash


Flashのインストールをする。

download


Linux用のFlashからtar.gz形式をダウンロードします。

# tar xvzf install_flash_player_9_linux.tar.gz
# cd install_flash_player_9_linux
# ./flashplayer-installer

Copyright(C) 2002-2006 Adobe Macromedia Software LLC. All rights reserved.

Adobe Flash Player 9 for Linux

Adobe Flash Player 9 will be installed on this machine.

You are running the Adobe Flash Player installer as the "root" user.
Adobe Flash Player 9 will be installed system-wide.

Support is available at http://www.adobe.com/support/flashplayer/

To install Adobe Flash Player 9 now, press ENTER.

To cancel the installation at any time, press Control-C.


NOTE: Please exit any browsers you may have running.

Press ENTER to continue...
Enter




Please enter the installation path of the Mozilla, SeaMonkey,
or Firefox browser (i.e., /usr/lib/mozilla): /usr/lib/mozilla
dir= /usr/lib/mozilla


----------- Install Action Summary -----------

Adobe Flash Player 9 will be installed in the following directory:

Browser installation directory = /usr/lib/mozilla

Proceed with the installation? (y/n/q): y

Installation complete.


Perform another installation? (y/n): n


Please log out of this session and log in for the changes to take effect.


The Adobe Flash Player installation is complete.




mplayerのコーデック


wmvなどの再生用にmplayerのコーデックを手動でインストールする。

ダウンロード


コーデックのダウンロード先

# tar xvjf all-20061022.tar.bz2
# mv all-20061022/* /usr/lib/codecs/

SELinux


SELinuxをpermissiveに設定する。

Fedora 11で作る最強の自宅サーバー (DVD-ROM1枚&amp;CD-ROM2枚付)Fedora 11で作る最強の自宅サーバー (DVD-ROM1枚&amp;CD-ROM2枚付)
著者:福田 和宏
ソーテック社(2009-07-11)
おすすめ度:3.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
できるPRO Fedora 12 Linux 完全活用編 (できるPROシリーズ)できるPRO Fedora 12 Linux 完全活用編 (できるPROシリーズ)
著者:辻 秀典
インプレスジャパン(2010-02-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
Fedora11スタートアップバイブルFedora11スタートアップバイブル
著者:大津 真
毎日コミュニケーションズ(2009-07-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


Acrobat Reader


PDFリーダーであるAcrobat Readerをインストールする。
download

Acrobat Readerダウンロード先

# tar xvzf xvzf AdobeReader_jpn-7.0.9-1.i386.tar.gz
# ./INSTALL

このインストールには、 131 MB のディスク空き容量が必要です。

インストール先ディレクトリの指定 - Adobe Reader 7.0.9 [/usr/local/Adobe/Acrobat7.0]

ディレクトリ "/usr/local/Adobe/Acrobat7.0" は存在しません。
作成しますか?[y]
/usr/local/Adobe/Acrobat7.0

共通ファイルをインストールしています ... 完了

プラットフォーム依存ファイルをインストールしています ... 完了

ブラウザプラグインをインストールしますか? [y/n] y

acroread 用ブラウザプラグインをインストールします。

自動インストールを実行しますか? [y/n]
y


ブラウザのプラグインをインストールしようとしています - firefox
プラグインをインストール中 /usr/bin/firefox
ブラウザプラグインフォルダが見つかりませんでした /usr/bin/plugins
インストールに失敗しました


ブラウザのプラグインをインストールしようとしています - mozilla
インストールに失敗しました


手動インストールを実行しますか? [y/n]
y


Acroread のパスが指定されました - /usr/local/Adobe/Acrobat7.0

1. グローバルインストールを実行
2. ユーザ指定インストールを実行 (Mozilla/Firefox/Netscape)
3. 終了
選択してください [1/2/3]
1


ブラウザのインストール先ディレクトリを入力してください -
/usr/lib/mozilla
インストールは正常に終了しました。 /usr/lib/mozilla/plugins/nppdf.so
Enter キーを押して続行してください ...


Acroread のパスが指定されました - /usr/local/Adobe/Acrobat7.0

1. グローバルインストールを実行
2. ユーザ指定インストールを実行 (Mozilla/Firefox/Netscape)
3. 終了
選択してください [1/2/3]
3


ブラウザで作業するためのインストールに問題がある場合、次のファイルをブラウザのプラグインフォルダにコピーします :
/usr/local/Adobe/Acrobat7.0/Browser/intellinux/nppdf.so

問題がある場合は、ブラウザに付属のマニュアルで新しいプラグインの追加に関する項目を参照してください。


MIME タイプを変更して、アイコンを有効にするには、ログインし直してください。


関連付け


僕の場合は、Firefoxからは普段はEvinceでPDFを読むように
設定し、Evinceではレイアウトが崩れる場合は、
Acrobat Readerに設定している。
設定の仕方はご自分で。


Java


WebアプリケーションであるJavaを
インストールする。
ただし、ここではJavaの開発環境JDKも
一緒にインストールする事にする。

download


Jdkのダウンロード

インストール



# sh jdk-6u1-linux-i586.bin

ライセンスが表示されたら、
q→yes


# mv jdk1.6.0_01 /usr/local/
# ln -s /usr/local/jdk1.6.0_01/jre/plugin/i386/ns7/libjavaplugin_oji.so /usr/lib/mozilla/plugins/


PATH、JAVA_PATHの設定


Javaを使用できるようにPATHを設定する。
/etc/profile.d/以下にjava.shという名前で以下の
リストを保存する。

# for Java
export PATH="/usr/local/jdk1.6.0_01/bin:$PATH"
export JAVA_PATH="/usr/local/jdk1.6.0_01/bin"



文字化け(□、豆腐)の解決方法


インストール後は日本語が文字化け(□、豆腐)する。
その解決方法を示す。

# mkdir -p /usr/local/jdk1.6.0_01/jre/lib/fonts/fallback
# cd /usr/local/jdk1.6.0_01/jre/lib/fonts/fallback
# ln -s /usr/share/fonts/japanese/TrueType/sazanami-* .


RealPlayer



ダウンロード



RealPlayerのダウンロード先

インストール



# chmod +x RealPlayer10GOLD.bin
# ./RealPlayer10GOLD.bin

Enter the complete path to the directory where you want
RealPlayer to be installed. You must specify the full
pathname of the directory and have write privileges to
the chosen directory.
Directory: [/home/kenken/download/RealPlayer]: /usr/local/RealPlayer

Copying RealPlayer files...configure system-wide symbolic links? [Y/n]: ..y
enter the prefix for symbolic links [/usr]: ./.usr/lo.cal
Setting up realplay symlinks in /usr/local...
.configuring icons...
configuring document icons...
.configuring pixmaps...
configuring locale...
configuring desktop...
configuring applications...
configuring GNOME mime types...
Configuring realplay script...

RealPlayer installation is complete.
Cleaning up installation files...
Done.


Firefoxでの関連付けの変更


mplayerが優先されてRealPlayerで再生すべきファイルも
mplayerで再生されてしまうので、
Firefoxでの関連付けを変更する。
(ただし、 2007年 6月 7日 木曜日
現在smil形式をRealPlayerに変更できていない。)

# cd /usr/lib/mozilla/plugins
# mkdir bak
# mv mplayerplug-in-rm.* bak/
# mv libtotem* bak/
# mv nphelix.* bak/
# mv xine* bak/




ホームページビルダーライクなソフトNvu


ホームページビルダーライクなソフトをNvuを
インストールする。

ダウンロード


Nvuのダウンロードサイトからdebian用のファイルをダウンロードする。

インストール



$ tar xvjf nvu-1.0-pc-linux2.6.10-gnu.tar.bz2
# mv nvu-1.0 /usr/local/
# ln -s /usr/local/nvu-1.0/nvu /usr/local/bin/
# yum install libXp


ブラウザ


2ちゃんねるブラウザ


2ちゃんねるブラウザである
v2cをインストールする。

必要事項


Javaのインストール

ダウンロード


v2cのダウンロード先

インストール



$ tar xvzf V2C_T20070312a.tar.gz
# mv v2c /usr/local/
# /usr/local/v2c/v2c /usr/local/bin/


LaTeX


LaTeX環境をインストールする。

ptetex


Fedoraのyumからインストール可能であるが
ptetexを利用した方が環境が整う。

ダウンロード


ptetexのダウンロード先
ptetex3 から最新版の ptetex3-20YYMMDD.tar.gz
ring の CTAN ミラーから tetex-src-3.0.tar.gz
ring の CTAN ミラーから tetex-texmf-3.0po.tar.gz
の3ファイルを用意する。
ここでの説明ではptetex3-20YYMMDD.tar.gzは、
ptetex3-20070522.tar.gzを使用した。

インストール



$ tar xvzf ptetex3-20070522.tar.gz
$ unset PATH
$ export PATH=/usr/bin:/bin
$ make all0
$ make otf fonty test
#make install

PATHの設定


LaTeX環境を実行できるようにPATHを設定する。
/etc/profile.d/以下にptetex.shというファイル名で
以下のファイルを保存する。

# for ptetex
export PATH="/usr/local/teTeX/bin:$PATH"


latex2html


LaTeXからhtmlを出力するlatex2htmlを
インストールする。

ダウンロード


patchのダウンロード l2h-2002-2-1+jp2.0.patch.gz
latex2html本体のダウンロード latex2html-2002-2-1.tar.gz

インストール



$ gunzip l2h-2002-2-1+jp2.0.patch.gz
$ tar xvzf latex2html-2002-2-1.tar.gz
$ cd latex2html-2002-2-1
$ patch -p1 < ../l2h-2002-2-1+jp2.0.patch
$ configure --prefix=/usr/local
$ make
# make install




研究関係


gnuplot最新版


グラフ描画ソフトgnuplotの最新版をインストールする。
最新版のgnuplotでは
Fedoraでインストールされるgnuplotと異なり
グラフの色の扱いが改良されているので必要な場合は
インストールする。

ダウンロード


gnuplotのダウンロードサイト

インストール



$ tar xvzf gnuplot-4.2.0.tar.gz
$ cd gnuplot-4.2.0
$ ./configure
$ make
# make install
# mv /usr/local/bin/gnuplot /usr/local/bin/gnuplot-4.2


gqfe


gnuplotのフロントエンドをインストールする。
ダウンロード

qgfeのダウンロード先

インストール



$ tar xvjf qgfe-1.0.tar.bz2
$ cd qgfe-1.0
# sh BUILD.sh
Qgfe compilation :
----------------------------------------
Enter path to QT3 (/usr/lib/qt3 or ...):
/usr/lib/qt-3.3/ 入力
Enter PREFIX (/usr , /usr/local or /opt) :
/usr/local/ 入力
Enter SYSTEM (1: UNIX ; 2: MACOSX) :
1 入力


間違い、質問などありましたらコメントでどうぞ♪

参考

Fedoraインストール個人的ノート
Fedora Core 6 ビギナーズバイブル
新The UNIX Super Text 上 改訂増補版
新The UNIX Super Text 下 改訂増補版

私のブログのトップページはブログのトップページ
The top page of my blog isTop page of my blog
(Sorry, this blog is written in japanese,
you try the translate by google traslate.)


私のホームページは私のホームページ
My homepage isMy site
(Sorry, this site is written in japanese,
you try the translate by google traslate.)