Windowsでは、Fnキー+[F数字]で、
輝度の状態、輝度の調節をしたり、
AC電源やバッテリー、Bluetoothの状態を確認できます。



Linuxでもコマンドを入力しなければいけませんが、
spicctrlを使えば、上の事ができるようになります。

また、ジョグダイアルが使えるようになります。
その方法について、紹介します。

キーワード:spicctrl,Sony,ジョグダイヤル,輝度,バッテリー,Bluetooth,CPUのファン,sonypi,linux






1. spicctrlのインストール



Fedora Core 5では、yumでインストールできます。

# yum -y install spicctrl


2. エラーが出るときは



#spicctrl -Fなどして、実行したときに、
/dev/sonypi: No such file or directory
と表示されるときは、

# /sbin/modprobe sonypi

を実行します。

このコマンドを実行すると、
ジョグダイアルが使えるようになります。

3. 起動時に自動的に読み込むには?



起動時に、有効にするには/etc/rc.local

/sbin/modprobe sonypi



4. コマンド



実際に使用してみます。

4.1 ACアダプタの状態を確認


# spicctrl -a
1(接続されている)


4.2 画面の輝度


4.2.1 状態の表示


# spicctrl -B
0(一番明るい)


4.2.2 調節


明るさをもっとも明るい明るさの1/2にする。

# spicctrl -b 127


4.3 バッテリー


バッテリーの状態の表示します。

けんけんのPCは、もうバッテリーが使えなくなったので、
結果は表示できません。

4.3.1 バッテリー1の残量


# spicctrl -r


4.3.1 バッテリー2の残量


# spicctrl -R


4.4 bluetooth


4.4.1 bluetoothの状態の表示


# spicctrl -L


4.4.1 bluetoothの状態の調節

bluetoothの電源をoffにする場合は、

# spicctrl -l 0


bluetoothの電源をonにする場合は、

# spicctrl -l 1

とします。

ただし、けんけんのPCはbluetoothが
搭載されていないので、
実際に試しているわけではありません。

4.5 温度

CPUの温度(おそらく)をみるには、

# spicctrl -T


4.6 ファン

4.6.1 ファンのスピードの状態

現在のファンのスピードを見るには、

# spicctrl -F


4.6.1 ファンのスピードの調節

現在のファンのスピードを調節するには(例ではフル回転)、

# spicctrl -f 255



うまく行ったでしょうか?コメントお待ちしています

お勧めのFedora Coreの書籍