5.4-RELEASEから6.0-RELEASEへupgradeする手順

ftp://ftp3.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/i386/ISO-IMAGES

から6.0-RELEASEのisoイメージをとって来ます。

アップデートするだけならとりあえず、
6.0-RELEASE-i386-disc1.isoだけでOKです。
*2.isoはパッケージファイルが入っているようですので^^;

まだBSDユーザーになりきれていない僕は、WindowsのCDーRライタで
isoイメージをCDに焼き付けました。


アップグレードする前にまずは、バックアップを!!


そして、そのCDを入れて、電源ON!!

そして、upgradeを選びます。
upgrade

インストールしたファイルは、
基本的には、portsとxorgとsrc以外を全て。

途中で/var/tmp/etcに/etcのバックアップをしてくれます。


そして、無事済んだので再起動!!
boot

すると、なぜか、windows側の
拡張ハードディスクのマウントができなくなっていました。


以前は、/etc/fstabの中は

/dev/ad0s2s1 /mnt/ディレクトリ名 ntfs rw
0 0
/dev/ad0s2s1 /mnt/ディレクトリ名 ntfs rw
0 0


としていたが、


/dev/ad0s5 /mnt/ディレクトリ名 ntfs
-C=eucJP,rw 0 0
/dev/ad0s6 /mnt/ディレクトリ名 msdos
-L=ja_JP.eucJP,-D=CP932,rw 0 0



とした。

オプション部分は、この設定で日本語のファイルでも読み込める設定である。

この設定に/etc/fstabをしてから、


mount -a


すると見事にWidowsの拡張領域が読めるようになりましたよ。
さらに、日本語のファイルを読めるようになりましたし。