うつ病双極性感情障害を抱えたけんけんFedoraFreeBSD勉強日記。
Linux/Unixデスクトップ用途として使う秘訣お教えします。
 since 2006年2月16日(木)





Linuxのバックアップの方法。

バックアップ方法

バックアップの方法を紹介します。とても簡易な方法。 以下の方法があると思う。

バックアップメディアの準備

バックアップメディアの準備をしましょう。

データが数十GB以上である場合は、外付けHDDがいいと思われる。 データの容量の計算をしながらバックアップ作業をするのが苦でなければ、DVDやCDメディアへのバックアップでも良いかな。

バックアップ対象のデータ容量が数GBであれば、オンラインストレージのSkydriveやDropboxを使うのが楽だと思います。

外付けHDDの準備

一番簡単な方法は外付けHDDを買ってくること。 一台持っていても、Windows用のデータを保存しているものとは別にしておいた方が管理が楽。 ただし、Windowsとデータを共有したいものもあると思われるので、パーティション分けでWindows領域を作っておくと良いと思う。

オンラインストレージの場合

Dropbox

Skydrive

/home、個人データのバックアップ

USBメモリや外付けHDD、光学メディアを挿入してください。 空き容量に注意!!

バックアップする方法として、

ファイルマネージャーを開き、表示→隠しファイルを表示するを選択し、 隠しファイルを表示させます。

[Ctrl]+a(Ctrlキーとaを同時押し)すべてのファイルを選択し、コピーを選びます。

コピー先のUSBメモリ、ドライブを左のツリーを選択し貼り付けます。(容量によっては時間がかかります。触らずに他のことでもしてましょう!)

その他、他のユーザーファイルや自分で保存した違うディレクトリ(フォルダ)があれば、同様の手順でバックアップします。

/etc設定ファイルのバックアップ

データをバックアップする先を/run/media/$USER/disk/とします。diskのところは、ls /rum/media/$USERを実行して、リストアップされたものに置き換えてください。

su -c "cp -av /etc /run/media/$USER/disk/"

rpmのリスト

インストールしてあるパッケージのリストを取得して、Fedoraの新しいバージョンでもアプリケーションをインストールしてしまえるようにしておきます。

rpm -qa %{NAME} |sort|tee f17-rpm.log
cp f17-rpm.log /run/media/$USER/disk/

Fedora18 Spherical Cow へアップグレード成功!!

とりあえず、Fedora18へアップグレード成功しました。
私はいつもクリーンインストールにしてましたが、アプリケーションを入れなおしたり設定しなおしたりが面倒くさくなったのでアップグレードしてみました。

とりあえず、スクリーンショットを。

fedora18_ss

詳しいアップグレード手順はまた追って記事にしますが、
基本的には

sudo yum clean all
sudo yum update
sudo yum install fedup
sudo fedup-cli --network 18 --debuglog ~/fedupdebug.log

して再起動。 気長に待つ。 で、完了しますです。

ちょっと弄った感じだと、日本語入力をするためには画面右上のステータスバーのjaのところをクリックして、日本語(Mozc)を選択してから[半角/全角]キーを押さないといけないのが面倒…

あと、カーネルを含む幾つかのパッケージがF17のままだったりします。F18の方がバージョンが低いのでそのうちアップデートが来たら切り替わるんでしょうけど。

そして、rpmfusionのパッケージ名が変わったのかgstreamerのパッケージのインストールを促されました。これは、アップグレード組の方は、インストール-> 自分のパスワードを入力して実行で完了します。

以上、簡単ですがアップグレード成功報告とします。

買う予定…

日経 Linux (リナックス) 2013年 02月号 [雑誌]
日経 Linux (リナックス) 2013年 02月号 [雑誌]

選択されたパーティションはGPTのパーティションの形式ではありません。が出てWindows 8がインストール出来ない!!

HDD全体をFedoraのパーティションにしてました。

で、Fedora 18が出たので、
Fedoraのパーティションをgpartedで縮めて、Windows8RPをインストールしようと思ったけど、インストールにこける。

インストーラに
HDDドライブのパーティション形式がGPTじゃないからインストール出来ないといわれた。

以下の写真がエラーの様子。

画像1


調べたら、GPTにするにはどうもHDDのパーティションを全て区切り直ししないとダメみたい。(.たぶん。

GPTって、MBRの後継だから当然といえば当然。

とにかく、Windowsをインストールして、Fedoraインストールしてアプリケーションや設定などを一からしないといけないので、

インストール作業は
ちょっと落ち着いてから。

残念…

それにしても、Fedora 17の標準インストールでGPTかMBRか選ぶようにしといて欲しい。

(マザボかEFI、HDDがGPT対応している必要もあり。HDDが2TB以上のものなら対応してるはず。

Microsoft Windows 8 Pro (DSP版)  64bit 日本語
Microsoft Windows 8 Pro (DSP版) 64bit 日本語

Fedoraのアップグレード方法。F16,F17,F18対応版

以下、実際に試していない状態で手順を書きます。
失敗しても責任はもちませんので、ご注意を。

アップグレードする際、アップグレードに失敗する可能性もあるので、バックアップと Fedora 18のインストールディスクもしくは、USBメモリを用意しておきましょう。

DVDイメージであれば、アップグレードも出来ます。

また、Windowsや他のOSとのデュアルブート、マルチブートしていれば、これらのデータもバックアップを。 (USBメモリは、バックアップするメモリとは別で用意すること。

続きを読む

Fedora 16のサポートは2013年2月12日(火)まで!!

ブログネタ
インストール に参加中!
Reminder: Fedora 16 end of life on 2013-02-12
Fedora 16 will reach end of life on 2013-02-12, and no further updates will be pushed out after that time. Additionally, with the recent release of Fedora 18, no new packages will be added to the Fedora 16 collection.

Fedora 18がリリースされたので、Fedora 16のアップデートサポート期間が決まりました。 2013年2月12日(火)までです。それ以降も使うことは出来ますが、バグ修正もセキュリティ対策もされないので、可能な限り早めにFedora 17, 18へアップグレードしましょう。

Fedora18(Spherical Cow)リリース!!

Announcing the release of Fedora 18.
The Fedora Project is incredibly delighted to announce the release of Fedora 18 ("Spherical Cow"). Heck, we'd even say that getting this release to you has been a mooving experience.

ついに、Fedora18(Spherical Cow)がリリースされました!! 当初のリリース予定日の2012年11月06日よりおよそ3ヶ月経ちました。

遅れすぎ…

fedora18_ss
ですが、遅れた分盛り上がっているようで某SNSサイトでは、 (英語で)shakeしてる!!っていう書き込みがあって笑いました(^^)



ダウンロードは、Get Fedoraから。

ダウンロードすると分かると思いますが、CDには収まらない容量となっています。 USBメモリをお持ちならusb creator を使ってUSBメモリからインストール、DVD書き込み対応のドライブ搭載ならDVD版を使います。

また、CDを使ってインストールする方法としては、ネットワークインストールという方法があります。 もちろん、ネットワーク環境が必要です。 ネットワークカードが対応していないという事はあまりないと思いますが、 動作しなければインストール出来ません。 (無線LANだと認識しない可能性があるので、出来れば有線LANで。もちろん、ドライバインストールすれば認識させることもできますが、有線LANの方が手っ取り早い…)

ネットワークインストール用CDイメージは、
32 bitなら、Fedora 18 ネットワークインストールイメージを、
64 bitなら、Fedora 18 64 bit ネットワークインストールイメージ をお使いください。

新機能

執筆者メモ:あとで追加する

一番の新機能は、インストーラーのUIがリデザインされたことです。 Fedora17までのものと全く異なっているので、インストールは慎重に。 特に、デュアルブートしてる方はよーく確認してインストールしましょう。 ストレージの項目は要注意です。

それでは、新しいFedora18 ライフをEnjoyしてください!!

プロのための Linuxシステム・10年効く技術 (Software Design plus)
プロのための Linuxシステム・10年効く技術 (Software Design plus)

fedora 18 (Spherical Cow)リリース延期!! RC2でテスト中。

1月8日(火)にリリース予定だったfedora 18。
残念ながら、一週間延期で、1月15日(火)の予定。

あくまで、
2013年1月4日(金)時点でのお話なので、状況によってはもっと先になるかも。


追記: 2013年1月9日(水)
Fedora 18のテスト版、RC2が出ました。


特にインストーラのanaconda がバグだらけ。
新しいUIに変更した為、トラブってるご様子。

インストーラがまともに動かないことにはリリース出来ませんから、正式板はいつになることやら…


本当は去年の2012年にリリースされるはずだっんですが…


リリース日が決定したらこの記事か、新しい記事として、ご報告したいと思います。

というわけで、
ブクマよろしくお願いしますヽ(≧▽≦)ノ

なんかわからんけど、
Fedoraでヒット。

Fedora
Fedora

iPhone、iPod touch、iPadなどのiOSから、DAAP越しに音楽を聴こう!

明けましておめでとうございます。
2013年一発目の投稿です。

受験生の方はもうセンター試験間近ですね。
最後の追い込みとドカドカ勉強するよりも試験にあわせて、朝方の生活習慣と風邪対策にフォーカスを合わせる時期かと。
当日風邪引いたり遅刻したら、元も子もないですから。

あ、あとツイッターはほどほどに…


さて、今回はiPhone、iPod touch、iPadなどのiOSから、Linuxで構築したDAAPサーバーに接続して、
音楽を聴く方法を紹介したいと思います。


条件としては、
無線LAN環境Wi-Fiが構築されていること。
また、恐らく外からの接続は出来ないかもです。


では、次にLinuxサーバーにDAAPサーバーを設定します。
と言っても今までに私のblogで紹介してますです。
その設定方法はこちら

設定したら、サーバー自身からDAAPサーバーが見えるか、rhythmboxなどのミュージックプレイヤーで確認、
また、他のサブPCからiTunes越しやLinuxマシンのミュージックプレイヤーからDAAP共有出来ているか確認しましょう。

で、iPhoneなどのiOS側のアプリは、simple-daap-clientをダウンロードしてください。


ダウンロード出来たら、アプリをタップ!

そしたら、図のようにサーバーが見えてると思うので、タップ!
アーティスト名やアルバムや楽曲名をタップ、タップ!

画像1

画像1


サーバー名が表示されない場合は、+をタップしてIPアドレスを指定してください。
サーバー名が表示されない場合の原因のほとんどは、/etc/mt-daap.confのなかのroot-as mt-daapをroot-as rootにして、サーバー再起動で表示されるはずです。

これで家の中で聴けますよ。
容量の少ないiPhoneを買ってしまった方には素敵な環境に!



は?
これで終わり?

ええ、終わりです。

もうちょっと、なんとかないの?

いえ、これだけです。

は?体調良くなってるから、バシバシブログ書くんじゃなかったの?


そうなんだけど、年末、正月とバタバタとお客さんが家に来て緊張したんだよ。

久々に引きこもり体質が戻ってきたんだよ。

そのわりには、SNSでは元気だよね?

うん、ああ。
ネットの中だけで元気な人っていっぱいいるよね?
あと、SNS出来るだけマシなんだよ。

本当にしんどい時なんかSNSすら出来ないんだよ。
SNSでコメントして返事が帰って来ると嬉しいんだよ。


ああ、つまり、メンション乞食ね。


まあね、そういう事ね。

というわけで、絡んでね。


ああ、つまりそう言いたかったのね。

そうです。
寂しがりやなのに外に出られないので、
しっかりかまってやってね。

というわけで、
うまくいかないとか、
質問あったら気軽にツイッターなりブログ記事のコメントにでも突っ込んでね。

それでは、バイバイ!

(後半のやり取りは、ニコニコ動画、ゆっくり実況ミンサガクローディア一人旅風の方の動画を参考にしてお届けしました。)


iPad (Retinaディスプレイモデル 第3世代) 64GB Wi-Fiモデル ブラック MC707J/A
iPad (Retinaディスプレイモデル 第3世代) 64GB Wi-Fiモデル ブラック MC707J/A


iPhone、iPad、iPod touchなどのiOSからVNCを使ってLinuxマシンをリモート操作しよう。

どうも。
Fedora 18が出ないので、iPod touchばかり触ってます。

ほで、ふとiPod touchからVNCやらSSHでリモート操作出来ないかなとApp Storeを探してたら、
両方ありました。

さすが。

取り敢えず、今回はVNCの記事を。

兎にも角にもLinux側でVNCサーバーの設定を。
設定方法はこちらから。


で、設定したら、iPhone、iPod touchからアプリをインストールしましょう。

私が使ってみたのは、無料版のMocha VNC lite

画像1

この画像の右のアイコンのや〜つ♪

リンクを開いて、インストールしましょう。

インストールしたら、
画像1

な画面が起動します。

configureを選択

次に、接続するVNCサーバーを設定します。

画像1


IP addressには、VNCサーバーのIPアドレスか、ドメイン名、もしくはSambaサーバーを設定していたら、
net biosネームを入力します。

たまたま、Sambaサーバーを立てていたので、
▷を選択したら、サーバー名を選ぶだけでした。

次に、Sever Portを指定しましょう。
デフォルト値が5900になってますが、
上の私のリンクの方法と一緒なら、
5901をご指定下さい。

さらに、
Passwordを入力しておきます。

以上設定出来たら、Connectしましょう!

接続出来たら、
画像1


画面が出ると思います。

さらに、Linux鯖側のアカウントのパスワードの入力を求められます。

日本語入力がONになっている場合があるので、
スワイプしてibusで英語に替え、
パスワードを入力しましょう。


ただし、無料版というかLite版
だとマウスの右クリックやキーボードのctrl,Alt,Tabキーなどがつかえません。

つまり、コマンド履歴をたどるCtrl+pやCtrl+n、ファイル名補完のTabキーが使えない…

何より、VNCではマウスの右クリックが使えないのはかなり致命傷な気が…

これらを使いたい方はこちら
Mocha VNCをお使い下さい…



それでは今回はこれまで。
Fedora 18が出るのが先か、SSH for iOSの記事が書けるのが先か(`・∀・´)

iPad (Retinaディスプレイモデル 第3世代) 64GB Wi-Fiモデル ブラック MC707J/A
iPad (Retinaディスプレイモデル 第3世代) 64GB Wi-Fiモデル ブラック MC707J/A

念願のiPod touchを手に入れたぞ!

スマートフォンを買うと宣言してから、何ヶ月がたったでしょうか…

やっと、iPod touchを買いました。
iPod touchがスマートフォンと言っていいのか分かりませんが。

携帯電話会社のスマートフォンにしたかったのですが、月額7000円も払えません。
そんな金があったら、技術雑誌を買ってスキルを身につけたいし。

あと、基本引きこもってるので…


なので、ネットはお家でWi-Fiで我慢です。

調べたら、Yahooの無線LANスポットという手もあるようですが、
マクドナルドにあまりいかないので、
様子見中…

Linux使ってるんだからAndroidにしろよ言われそうなんですが、
iCloudが便利…

そして、Androidはメーカーごとにアプリ対応がことなるとか…

何よりも、決めては弟が持ってるからだったりw


iPod touchを買う時にSIMカードは入れなくてもいいのですか?ときくぐらいのスマホ音痴だったり( ̄▽ ̄)



最後に、取り敢えず、有名どころのアプリをいれてみたので、
スクショをアップしときます。

この他に、オススメアプリとかあったら、教えて下さい。

P.S. この記事のタイトルの元ネタ、知ってるかなあ〜!
知ってたら、恒例のツッコミをお願いします( ´ ▽ ` )ノ

画像1

画像1

画像1

画像1

ブログ内の検索
Google

WWW を検索
このblog内を検索
最新コメント
コンピューター オススメ
Linuxオススメ本
コマンド本
アクセスカウンター

    はてブリスト - 現在
    • ライブドアブログ