うつ病双極性感情障害を抱えたけんけんFedoraFreeBSD勉強日記。
Linux/Unixデスクトップ用途として使う秘訣お教えします。
 since 2006年2月16日(木)

カラーviにしよう! on FreeBSD

FreeBSDの標準のエディタは、カラー表示されていません。

なので、カラーで表示できるようにvimを設定します。


キーワード:vi,vim,vimrc,,カラー表示,エディタ続きを読む

portupgradeしました。

今日は、portupgradeしました。

普通に、

#portupgrade -a

すると、portsで更新されるので、

#portupgrade -aPP

でPPオプションでパッケージオンリーで更新。

で、念のため、ログを残すために、

#portupgrade -aPP -L /path/to/portupgrade-%s::%s.log

として、アップデート。
この設定で、/path/to/の下に
portupgrade-そのportsのディレクトリ::ports名.logのファイルが
作成されます。

1回終了したが、エラーになったソフトがたくさんあったので、
もう一回。たぶん、何回かしないとだめかな。

と思って、しばらく放っていたら、止まってました。

ライブラリ関係がpackageではアップデートできなくて、
依存しているportsが軒並アウト。
しかたないので、

#portupgrade -aP -L /path/to/portupgrade-%s::%s.log


として、アップデート。


ただし、jdkのコンパイルにはものすごく時間が掛かるので、
<ctrl>+cでスキップしました。

IMEの顔文字辞書をcannaに追加するには?

cannaに顔文字辞書を登録しましょう。続きを読む

無線LANカード WLCB-54GT on FreeBSD 6.0-RELEASE part25

無線LANカードWLCB-54GTを使用する方法を

前回、書きましたが、

固定IPアドレスを指定しないと、使用できないことが多々ありました。

こちらに設定の仕方が書いてありました。

そこで、もう一度調べ、DHCPできちんと繋げる設定を紹介します。

現在、FreeBSD 6.0 RELEASEでDHCPを使った接続に失敗します。
分かる方、教えてください。

続きを読む

Cannaの辞書を増やそう!!

UNIXで使う一番手軽な日本語変換ソフトにはcannaをあげる人が多いでしょう。
しかし、このCannaは、登録されている辞書が少ないので、
辞書を増やしましょう。
続きを読む

システムのバックアップ

バックアップはUNIXどころかPCを運用する上で、
非常に重要なことです。
そのバックアップ、リストアの方法を紹介します。続きを読む

ndisgenを使った無線LANカードWLCB-54GT on FreeBSD 6.0-RELEASE

標準のFreeBSD 6.0-RELASEではcoregaのWLCB-54GTは動きません。

NDISを使うと、Windowsドライバを使用して
デバイスを有効化にすることができます。
その方法を解説します。続きを読む

FreeBSD6.0-RELEASEで日本語が読み込めなくなる現象を改善するには?

6.0-RELEASEにupgradeしてから、
jmanなどの日本語が表示されなくなりました。

解決方法を紹介します。続きを読む

5.4-RELEASEから6.0-RELEASEへupgradeする手順






5.4-RELEASEから6.0-RELEASEへupgradeする手順

ftp://ftp3.jp.freebsd.org/pub/FreeBSD/releases/i386/ISO-IMAGES

から6.0-RELEASEのisoイメージをとって来ます。

アップデートするだけならとりあえず、
6.0-RELEASE-i386-disc1.isoだけでOKです。
*2.isoはパッケージファイルが入っているようですので^^;

まだBSDユーザーになりきれていない僕は、WindowsのCDーRライタで
isoイメージをCDに焼き付けました。


アップグレードする前にまずは、バックアップを!!


そして、そのCDを入れて、電源ON!!

そして、upgradeを選びます。
upgrade

インストールしたファイルは、
基本的には、portsとxorgとsrc以外を全て。

途中で/var/tmp/etcに/etcのバックアップをしてくれます。


そして、無事済んだので再起動!!
boot

すると、なぜか、windows側の
拡張ハードディスクのマウントができなくなっていました。


以前は、/etc/fstabの中は

/dev/ad0s2s1 /mnt/ディレクトリ名 ntfs rw
0 0
/dev/ad0s2s1 /mnt/ディレクトリ名 ntfs rw
0 0


としていたが、


/dev/ad0s5 /mnt/ディレクトリ名 ntfs
-C=eucJP,rw 0 0
/dev/ad0s6 /mnt/ディレクトリ名 msdos
-L=ja_JP.eucJP,-D=CP932,rw 0 0



とした。

オプション部分は、この設定で日本語のファイルでも読み込める設定である。

この設定に/etc/fstabをしてから、


mount -a


すると見事にWidowsの拡張領域が読めるようになりましたよ。
さらに、日本語のファイルを読めるようになりましたし。

Firefoxでflashを見れるようにしよう!! on FreeBSD3

firefoxでflashを見れるようにしましょう。

といってもトラックバック先を参考にしましたけど^^;

1) firefoxをインストールしましょう。
firefoxはソースからコンパイルすると時間がかかるので、
パッケージからインストールしました。

pkg_add -r firefox

2) portsからlinuxpluginwrapperをインストールします。

cd /usr/ports/www/linuxpluginwrapper/
make install clean



3) 以下の二つのリンクを張る。

ln -s /usr/X11R6/lib/linux-flashplugin6/flashplayer.xpt /usr/X11R6/lib/firefox/plugins/flashplayer.xpt
ln -s /usr/X11R6/lib/linux-flashplugin6/libflashplayer.so /usr/X11R6/lib/firefox/plugins/libflashplayer.so


4) /usr/local/share/examples/linuxpluginwrapper配下にある
libmap.conf-FreeBSD6の内容に書かれているように、
/etc/libmap.confを加えます。

less /usr/local/share/examples/linuxpluginwrapper/
libmap.conf-FreeBSD6

このファイルの中のfirefox(このファイルでは
firebirdと書かれていて、自分のOS(Relese6.0)に該当するものを
全てコピーする。

flash以外の設定でjavaやAcrobat readerのプラグインも追加しました。

追加した内容は以下の通り。


# Flash6 with Mozilla/Firebird/Galeon/Epiphany/Konqueror/Kazehakase
[/usr/X11R6/lib/linux-flashplugin6/libflashplayer.so]
libpthread.so.0 pluginwrapper/flash6.so
libdl.so.2 pluginwrapper/flash6.so
libz.so.1 libz.so.3
libstdc++-libc6.2-2.so.3 libstdc++.so.5
libm.so.6 libm.so.4
libc.so.6 pluginwrapper/flash6.so


# Japanese Acrobat7 with Mozilla/Firebird/Galeon/Epiphany/Konqueror/Kazehakase
[/usr/X11R6/Acrobat7/Browser/intellinux/nppdf.so]
libc.so.6 pluginwrapper/acrobat.so


#######################################################
# Helix RealPlayer with Mozilla/Firebird/Galeon/Epiphany/Konqueror/Kazehakase
[/usr/X11R6/lib/linux-mozilla/plugins/nphelix.so]
libstdc++.so.5 libstdc++.so.5
libc.so.6 pluginwrapper/realplayer.so

#######################################################
# Java3D
# NOTE: THESE ARE SAMPLES. PLEASE SEE ALSO INSTALL MESSAGES
# OF java/java3d PORT.
[/usr/local/jdk1.4.2/jre/lib/i386/libJ3D.so]
libdl.so.2 pluginwrapper/java3d.so
libm.so.6 libm.so.4
libnsl.so.1 pluginwrapper/java3d.so
libpthread.so.0 pluginwrapper/java3d.so
libc.so.6 pluginwrapper/java3d.so

[/usr/local/jdk1.4.2/jre/lib/i386/libj3daudio.so]
libm.so.6 libm.so.4
libnsl.so.1 pluginwrapper/java3d_snd.so
libpthread.so.0 pluginwrapper/java3d_snd.so
libc.so.6 pluginwrapper/java3d_snd.so

[/usr/local/jdk1.4.2/jre/lib/i386/libJ3DUtils.so]
libpthread.so.0 pluginwrapper/java3d.so
libc.so.6 pluginwrapper/java3d.so

#######################################################
# Java Advanced Imaging (JAI) API
# NOTE: THIS IS A SAMPLE. PLEASE SEE ALSO INSTALL MESSAGES
# OF java/jai PORT.
[/usr/local/jdk1.4.2/jre/lib/i386/libmlib_jai/libmlib_jai.so]
libm.so.6 libm.so.4
libc.so.6 pluginwrapper/jai.so


#######################################################
# JAI Image I/O Tools
# NOTE: THIS IS A SAMPLE. PLEASE SEE ALSO INSTALL MESSAGES
# OF java/jai-imageio PORT.
[/usr/local/jdk1.4.2/jre/lib/i386/libclib_jiio.so]
libm.so.6 libm.so.4
libc.so.6 pluginwrapper/jai.so

#######################################################
# Photo Image Print System (for EPSON bubble jet printers driver)
#[/usr/local/lib/pips/]
#libc.so.6 pluginwrapper/pips.so
#libdl.so.2 pluginwrapper/pips.so



これでfirefoxでflashが見れました。ただし、livedoorの4コマ漫画なんかは見れないようです。flashのversionが6だからかな?
例:Adobeのページのトップをflashを見ている所。

e60b18df.jpg

参考サイト:mozillaのpluginの説明
参考ファイル:/usr/local/share/examples/linuxpluginwrapper/
libmap.conf-FreeBSD6
ブログ内の検索
Google

WWW を検索
このblog内を検索
最新コメント
コンピューター オススメ
Linuxオススメ本
コマンド本
アクセスカウンター

    はてブリスト - 現在
    • ライブドアブログ